2012/12/6

新しい挑戦  教室

私が最近新しく始めたのは、英語の授業も担当する事。

私が今教えているのは、
1)中国語
2)漢詩
3)日本語
4)英語

この4つ目の英語が加わった。1,2,3に関しては、特に漢詩については非常に広く深い知識を必要とするので、難しい点はあるにしても、私の専門分野内なので、それなりに感覚は有る。

ところが、英語・・・。これは、元は私の専門。大学では「英文」ではなく、「英語」という語学を専門に学んだ。その基礎があるにせよ、やはり中国語とは異なる。

何故、私が英語を教えるに至ったか・・・。幾人かの英語講師に当たってみたけれど、理想的な人に出会えなかった・・・それなら、まだ私がした方が・・・という結論に至ったわけなのだけれど。

でも、私はそれで満足はしていない。今、2名の素晴らしい英語講師の方がいらっしゃるけれど、やはり”出会い”が必要。きっとまだ”出会い”は有ると思っている。それまで、私も自分の勉強の為にも、英語を教える事は続けようと思っている。
0



2012/12/7  23:43

投稿者:老板娘

かすみさま
初めまして。本当にその通りで、「辺学辺教」です。
子育ても同じで、子育てしながら、実は自分が育てられています。

2012/12/7  3:04

投稿者:かすみ

人に教えるって、教える側もすごく勉強になりますよね!


http://中国語教材ランキング.biz/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ