2012/10/28

授業の話  教室

私は講師とよく授業についての話をする。講師は毎週、授業管理表を私に1度は見せなければならず、それを見ながら講師に色々質問をする。

講師は授業管理表を見せながら、私にあれこれ説明をし、その時に色んな相談をする。だから、私は大抵の受講生の学習進度や問題点は把握している。

昨日も、ある一人の受講生の授業について、約1時間も講師と話しをしていた。私が実際授業をしているわけではないので、講師の話を聞きながら、私は想像するしか無いのだけれど、問題点はやはり見えてくる。実際、授業をしている感覚も伝わってくる。

そういう時にはクイックアクションが大切で、すぐに状況を切り替えてあげなければならない。

講師はみんな、とても優秀なので、私が提案した事はすぐに対応し、動いてくれる。講師も私の事を信頼してくれているからこそ、こういうアクションが取れるのだと思う。

こういう1時間は、非常に有意義に感じる。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ