2012/10/22

今月の研修会  教室

昨日、久々に講師研修会を開いた。毎年夏は、講師が入れ替わりに一時帰国し、その為全員集まっての研修会が開けないので、大抵は2ヶ月間研修会が開けない。

久しぶりに研修会を開くと、課題が山積み。昨日で全部は終われなかったけれど。

昨日は昼食を私の自宅でした。講師の人数が多い時は、なかなか自宅まで呼べない。講師だけではなく、私の家には、あまり私の客を呼ぶことはできない。両親が嫌がるのだ。

今、私の家のリビングとキッチンは父の部屋と化している。私たちはリビングのソファーにも座れない状態。私が客を連れてくると知ると、非常に不機嫌になる父。2,3年前は、時々講師を家に呼んだりしたけれど、ここ最近はほとんど呼んでいない。(もちろん私の友人なども・・・)

今回は、両親に1ヶ月前から言ってお願いし、講師たちを家に呼び、昼食を食べた。両親は外出。

本当は時々、こういう事をしたいのだけれど・・・。食後、講師たちとゆっくり話ができて良かった。普段、こんなにゆっくりお喋りする事も無いから。
0



2012/10/24  10:52

投稿者:老板娘

妙子さま
誰と一緒に暮らすのも大変ですね。人間というのは、自分勝手が根本に有りますからね(笑)。

両親の年にもなると、あまり友人はうちに来ませんね。まず、それほど頻繁に付き合う友人が多いわけではなく、親しい友人などは非常に遠い所に住んでいたりするので。

私などは、今正に、子育て中で、子供の友達のお母さんたちとの付き合いはとても大切です。大抵は、あちらの友達の家に呼んで頂く事が多く、こちらに来てもらえないので申し訳無いのです。たまに呼ぶと、特に父親が非常にあからさまに機嫌を悪くし、お客様にも分かる態度で部屋の中を行き来するので、次からは友達も遠慮して来なくなりますね。

だから、それが分かっているので、もうここ2年くらいは友人を家に招いていません。招いてもらってばかりの私は、本当に申し訳ないと思うのです。友人たちも分かってくれていますけれど。

2012/10/23  7:15

投稿者:妙子

私たち家族も両親と同居してからは、親戚以外の人はそんなに招べなかったですよ。
家の構造の問題もありますから、あからさまに嫌がったりはしないけど、お互いになんとなく気を遣ってました。
生活のリズムが違うということもありましたね。
それでも、ときには友人、知人を呼んだこともあります。
そういうとき、両親はその輪の中に入ってなくても刺激を受けてたようで、それはそれで良かったということもありました。

私たち家族だけのときは、こどもの友達もやってきてましたし、私たち夫婦もお互いの友人を招いて一緒に食事できてたのですが、同居してからその回数が減ったのは確かです。

今は私一人になり、ウチで人が集まったり、遠来の友人が泊まっていくこともあります。
その代わり、息子の家族が泊ることは殆どありません。今は私と彼らの生活スタイルが違うので、車でやってきて帰っていきます。
私の方が身軽なので、あちらへ泊ることが多いのです。
なんでも変化していくから面白いですね。







コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ