2012/10/15

子供の買い物  子育て

クリックすると元のサイズで表示します最近、子供にお小遣いを与え、それで「自分の好きな物を買う」という風にさせている。子供に何か”買い与える”という場合、大抵親は、「それはダメ!」「それは高い。」「そんなのすぐ壊れるよ。」とか、何か子供が買おうとすると、それを否定する言葉を発しがちだ。

そうではなく、大人がそう思っても、口出ししない、本人が金額も考えた上で、買いたいと思う物を自分で買わせるよう、最近し始めた。

5歳の次男にはまだ早いとは思うが、長男と何でも一緒にしなければ気が済まない。とりあえず、同じように買い物をさせた。

長男はさすがに、必要と思う物、欲しいと思う物を吟味し、時間をかけて考えて、大抵1つしか買わない。ところが、次男はまだ5歳なので、所持金全部を使って買えるだけ買う。

今回、次男が買ったものは、このポケモンのぬいぐるみ。ノートと比べてみれば大きさが分かると思うが、そんなに大きくない。ノートより小さいくらい、これでなんと、2800円だ。高い!正直、子供が自分で一揆に使うような金額ではないと思うが・・・。

買い物の時は、見ていたら、どうしても口出ししたくなるので、子供達が選んでいる時は、叔母に子供達を見ておいてもらい、私たち夫婦はいなかった。こんな小さなぬいぐるみが2800円と知っていたら、その場にいたら、やっぱり私は「高い!ダメ!」と口出ししていただろうなぁ・・・。やはり、次男にはまだ早過ぎる、この方法。でも、今は、子供を否定しない事を優先させているから・・・。


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ