2012/8/20

彼の決断  中国

先日書いた、日本人日中政治評論家の彼は、中国を一旦去る事を決断した。次はアメリカに行くらしい。日本人である彼が中国で日中政治を評論活動をするには、限界に来ていたのだろう。正にその渦中の中で活動を続ける、それはまるで、台風の目の中から台風を語るのと同じだ。

実は、外から、もしくは上から台風を見た方が、その全体像をはっきりと見られる事もある。そういう意味で、彼はアメリカを選択した。一番妥当かもしれないが、それでも「アメリカ」という色眼鏡が彼の目に、色をつけてしまわないだろうか・・・とも思うが。情報収集という点では、アメリカに勝る場所は無いかもしれない。

どちらにしろ、私はこれが、彼の更なる発展の第一歩だと思う。今後の彼の活躍に更に期待する。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ