2012/7/11

リスニング力を上げる  教室

受講生の中で、中国語検定でリスニングにつまずく人が結構いる。大抵、聞き取れない単語が出てきた時に、頭の中の回転がフリーズする(固まって止まってしまう)のが原因だ。

どうしても全部聞き取らなければ、意味を理解する事ができない・・・と思い込み、全部聞き取ろうとする。それは実は無理な事で、コツとしては、聞き取れた部分から如何に意味をくみ取っていくか・・・という点が一つ挙げられる。

まず、分からない単語が出てきても、そこで頭をストップさせず、聞き続ける・・・という習慣付けをしていかなければならない。また、話すスピードに頭の回転のスピードを合わせていく、という訓練もしなければならない。

これは、過去問題の模擬試験をするだけでは伸びない。特別な訓練を2,3種類、効果を見ながら使い分けて、練習していく方が良い。
0



2012/7/13  17:45

投稿者:老板娘

吉野さま
初めまして!長文リスニングに関しては、おっしゃる通りだと思います。ネイティブでも、聞き終えた後、長文を一言一句全部覚えている、という事は有り得ないのですから。

2012/7/12  22:32

投稿者:吉野

全体像から推測するのが大切かもしれませんね。完璧主義になりすぎないのが語学の大切なポイントですかね。

http://communication-tatsujin.net/100.html

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ