2011/10/30

食育B「母の変化」  子育て

母に「食育」はおかしいけれど(笑)、食生活の見直しのきっかけを作ってくれた母のお話。

母は5年ほど前から約2年間、寝込む日が月の3週間、起きていられる日が1週間ほどしかない・・・という状態が続いた。1年間に3回も肺炎をおこし、すごい咳で、夜中は母の咳で私も目を覚ますほどひどかった。病院へ行くも、原因という原因は分からず、とりあえず肺炎を治療する薬だけをもらうが、それでも症状が良くなることはなかった。色んな検査をしても、特に異常は無く・・・。

薬を飲んでもまったく効果がなかった母は、食事療法を取り入れるようにした。咳が出ると、れんこんの絞り汁を飲み、喉に焼いた白ネギを貼り付ける。毎朝ニンジンの絞り汁を飲む。温野菜を毎晩食べる。最初は迷信か何かと思っていた。

ところが、それを1年続けた時、いつの間にか母は健康になっていた。食事療法を取り入れてから今で約3年、母は寝込むことがなくなった。今も毎日続けている。
1



2011/11/1  14:10

投稿者:老板娘

妙子さま
ありがとうございます。

人参ジュースは本当に甘いですね。あんなに甘くて、一本の人参からあれだけ水分が取れるなんて、思ってもみませんでした。人参ジュースなどは、空腹の時ゆっくり飲むのがいいそうです。他の物を一緒に食べたりしない方がいいそうです。そして、飲んでから30分前後は何も飲み食いしない方がいいそうです。

私は毎朝、人参ジュースを飲みながら子供の朝食を準備し、準備ができたら20分間、交差点に立って子供達に挨拶します。帰宅してから朝食です。

「グリーンスムージー」は、基本は果物と生の緑の野菜を一緒に摂取する事です。ほうれん草や春菊など、普段は生では食べられない野菜を、果物と一緒にして摂取します。生で食べる事で、熱を加えた時には摂取できない栄養分をかなり補えるそうなんです。生だと、何百倍、何千倍という栄養素を取り入れる事ができるそうです。

ただ、冬には飲みにくくなるそうなので、そういう場合は、生姜など、体を温める食材を入れればいいようです。

2011/11/1  0:08

投稿者:妙子

お母様がお元気になられて良かったですね!

外国では、癌治療に毎朝人参ジュースを飲むことを進めてるところがあるそうですね。
人参は常食するといい食べ物の一つですが、生ジュースは身体を冷やすので、朝の方がいいのです。それに甘くて飲みやすいから私も大好きです。
冬場は人参が美味しくなりますから、これから楽しみです。

野菜は生よりも熱を通した方がたくさん食べられますし、胃腸の消化吸収もいいのです。
りんごなんかも、時々は焼りんごにした方がいいと言われてます。
焼き葱の湿布やびわの葉の湿布は、炎症を鎮める漢方の手当てですね。

身体の中からわいて出てくる病気の原因には4つあって、老化、過重負担(脂肪過重)、ストレス、冷えだそうです。
特に立ち仕事をしている女性には冷え性が多いので、若いうちは気が付きませんが、老齢期に入るとそれが不定愁訴となって現われくるので気をつけなさいと、私の体操教室の医学博士からも聞いています。

癌などは20年以上もかかって出てくる病気ですから、やっぱり日々の暮らしぶりが大事といえます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ