2011/9/15

バルタン星人と消しゴム  子育て

私は長男との戦いを、ウルトラマン(私)とバルタン星人(長男)と位置づけてきた。なぜなら、私にとって長男はかなり理解不能な存在で、人間的思考経路がなかなか通じない相手だと思っていて、私の意思が通じない時は戦いに発展してしまうからだ。

手も足も出る。ところが、そろそろそれも辞めなければ・・・と思っている。長男も段々大きくなってきて、ウルトラマンとバルタン星人もそろそろ卒業の時期だ。

このバルタン星人、宿題はちゃんとできるのだが、字がかなり汚い。殴り書きするのだ(怪獣的!)。「6」と「0」が分からない。「さ」と「け」、「う」と「ら」、「マ」と「コ」など、解読不可能な文字を平気でたくさん書く。

これをどうにか正さなければ・・・と、最近私は消しゴムを愛用。宿題でも何でも、汚い字はことごとく消しゴムで消す。2度目も汚ければまた消す。3度でも、4度でも・・・きれいに書くまで永遠に!

夏休みの宿題のドリル、1冊を1日で仕上げた長男。ところがやっぱり字が汚い。大きな消しゴム1個全部丸々使って、全部消してやった。根気比べでは負けない!

「もう一回、全部きれいな字で書き直し。
 まだ汚かったら、また全部消す。
 また書き直して、また汚かったらまた消す。
 いくらでも汚い字書いてみぃ。
 いくらでも消しゴムで消したるから。」

根気、根性では絶対負けない!
今日もまた3度、宿題のプリントを消しゴムで消してやった。
消しゴムは私の盾と矛。
2



2011/9/16  23:44

投稿者:老板娘

妙子さま
こんばんは。

字を丁寧に書くことは本当に大切です。ちゃんと書こうと思えば、ちゃんときれいな字が書けるんですよ。

最近、長男の宿題や勉強を張り付きで見る時間を取るようにしています。この前ブログにも少し書きましたが、本当に家で親が勉強を見なければ、学校の勉強にはついていけない状態です。

理解できない子ではないのですが、授業中の先生の話が頭に入る時と入らない時があるようです。頭に入らない時は、完全にゼロです。百かゼロか・・・という極端な子ですから。

つまり、親が家で家庭教師をしなければならない状態なんです。段々落ち着いていってくれる事を願いながら・・・

2011/9/16  6:31

投稿者:妙子

おはようございます。

ウルトラマンとバルタン星人の闘いがそろそろ終りそうだと伺い、人事ながらヤレヤレと胸をなで下ろしています。
たたかいは何にしても疲れますものね、でも、また新たな消しゴムを使った闘いが始まったようですね。
彼の書く字がちゃんとできるようになれば、この闘いも終ることになりますね。
航くんはゲーム感覚で楽しんでいる面があるかもしれませんが、あなたの目的は分かるでしょうから、この闘いが終るのは案外早いのではないでしょうか。
あなたのご健闘を祈ります。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ