2011/7/10

二胡の演奏会へ行く  今日の出来事

クリックすると元のサイズで表示します昨日土曜は夜9時まで教室で残業した後、帰宅してお茶当番の準備。今日はお茶当番。今朝は朝7時から、準備したお茶や氷を持ってソフトの試合へ行った。夏は暑いので、冷たい氷やお茶がたくさん必要。部員全員分と、監督、コーチ全員分のお茶、氷を冷たくして一日分準備する、というのは、数人のママさんたちが協力しないとできない。本当に大変な仕事なのだ。

試合の合間合間に、冷たい氷水で冷やしたタオルを一人一人の部員の首に巻いてあげたり、体調が悪くなった子を看てあげたり。でも、試合に出る選手のママさんたちは、大抵全員、朝から夕方まで(お茶当番でなくても)付き添っている。そうすることで、お茶当番の人の負担も軽くなるので。

クリックすると元のサイズで表示しますそういう私は、今日長男が出席しなかったので、朝10時半の時点で、「自分の子がいないから、先に帰っていいよ。」とお茶当番を免除され帰宅。その後、すぐ家で3人の髪の毛をバリカンで切り(2週間に1回の作業)、そして午後から二胡クラスの方の発表会があったので、それを聴きに行った。

二胡の発表会が行われたのは、こんな素敵なところ。たっぷり2時間の演奏会で、あんなに二胡の演奏をじっくりたくさん聴くというのは私も初めてだった。

クリックすると元のサイズで表示します総勢17名、最初は全員で「江のテーマ」を演奏。結構迫力有り!それから、ソロやアンサンブルの演奏がずっと続いた。私の教室で習っていらっしゃる方は2名だけの参加だったけれど、”親バカ”でも”ひいき”でもなく、「うちで習ってらっしゃる方が一番うまい!」と思った。お一人の方は、まだ習われて2年しかたっておられないというのに、あの素晴らしい演奏!ああ、すごいわぁ〜♪

そんな感動の演奏会の後、私はまた、ソフトボールの試合現場へ直行。お茶当番免除になったのが、やっぱり申し訳なくて。だって、こんなに暑い日なのに・・・。確かに自分の子供は選手じゃないから、直接は関係ないけれど、でもこの炎天下で頑張ってらっしゃる皆さんに本当に申し訳無い気持ちで・・・。

私が戻ってまたお茶当番する必要はまったく無いし、手も足りてるんだけれど、どうしても気が済まないような気持ちが強く残り・・・。戻ってみたものの、本当にみんなには、「なんで戻ってくるの?必要ないのに?」という感覚もあったようで。不要なものは、なくていいのね・・・なんて、変に反省してしまった今日。


2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ