2011/6/17

1000万人アクション  独り言

先ほどネット署名してきました。
皆さんもよろしければどうぞ。(↓クリック)

「さようなら原発 1000万人アクション」
1



2011/6/20  23:50

投稿者:老板娘

卯月さま
原発の近くにお住まいなのですね。それは不安な日々ですよね。

> 最近、ガイガーカウンターを購入し、家の周りの除染を始めました。やはり、雨どいの水が流れて乾いた所等、他の7−8倍の放射線量が出ます。

そうなのですか!恐ろしい事です。これだけはっきり数値に出るのですね。

実は知り合いに関電勤務の人がいるのですが、福井原発などでも、実際原子炉近くの海水温度がが非常に高いらしいのです。海水の温度が高い為に、そこに非常に多く魚が集まるらしいです。でも、関電の敷地内なので、釣りは禁止されています。

調査はされていませんが、きっとそこから放射能物質が流れ出ているのではないか、と言われています。

> たかだか電気を得るために、人の命や故郷を奪うことなど許されないと思います。廃棄物一つをとっても、次世代に負の遺産を残すだけです。

正にその通りです!

> 「フクシマ」は既に起きてしまい、私たちが生きている間にきれいに片付けられるかどうかもわかりません。二度と第二の「フクシマ」を起こさないために黙っていてはいけないと思います。

日本人は、もっと権力者に対し強くあるべきだと思います。どの報道番組も、スポンサーへの影響を恐れ、本当のことを言わない。お金にものを言わされているといった感じです。もっとはっきり、ダメなものはダメと言うべきですね。放射能より権力を恐れるなんて、はき違えもいいところです。

2011/6/19  22:53

投稿者:卯月

ニュースで1000万人アクションのことを知り、ネット署名できるところを探していました。ありがとうございます。

こちらは原発からも近く、私自身はかなりの危機感を持っています。
最近、ガイガーカウンターを購入し、家の周りの除染を始めました。やはり、雨どいの水が流れて乾いた所等、他の7−8倍の放射線量が出ます。
離れた地域でも、これからは内部被曝の危険があるそうなので、食べ物等に気をつけてください。
今後、子どもの体に影響が出ないことを祈るばかりです。

たかだか電気を得るために、人の命や故郷を奪うことなど許されないと思います。廃棄物一つをとっても、次世代に負の遺産を残すだけです。
「フクシマ」は既に起きてしまい、私たちが生きている間にきれいに片付けられるかどうかもわかりません。二度と第二の「フクシマ」を起こさないために黙っていてはいけないと思います。

2011/6/19  15:13

投稿者:老板娘

妙子さま

> 福島原発から飛散したり海に流されてる放射能は、全世界をめぐってる

その通りですね。今、日本各地で栽培された茶葉からセシウムが検出されていますね。今や、日本全土、どこの農産物も放射能汚染されていることは確実です。

> これまでに原発から出た放射性廃棄物の処理だけでも、数百万年かかる

「数百万年」ということは、現実的に廃棄不可能という事です。そんな物質を作り続けながらエネルギー(電力)を作るというのは、地球に対する犯罪です。私たちは地球があるからこそ、命を頂いている。私たち人間だけではなく、ありとあらゆる生命がこの地球にある。それを、たった一国のたった一握りの経済界の人間たち、政治家たちによって、それらすべての生命を奪い去ることは、絶対に許されない事です。

世界では、これだけ注目されているこの問題。当事者の日本人があまりに無関心過ぎると思います。

2011/6/17  20:22

投稿者:妙子

私はこの署名用紙を印刷して、職場のご老人方や友人をはじめとして、あらゆる機会を捉えて署名をしていただきます。
1986年のチェルノブイリ原発事故以来、ずっと原発には反対を唱えてきましたが、和歌山県日置川町の漁協総会で日高原発の受け入れについて討議された時は、会場のそばで結果が出るまで固唾を呑んで待っていました。
受け入れ拒否の決定がなされた時は嬉しくて飛び上がり、周りの人たちと抱き合って喜びました。賢明な選択に心から感激したのを今も覚えています。
日高には、夫や父と一緒に泊りがけで魚釣りにも行ってましたからね。

その後も他の各地では原発が次々と建てられていきました。
その方法は、電力会社によるお金のばら撒きと巧妙な地域の人間関係の分断でした。身内や親戚が原発を巡って争う関係に陥ってしまったのです。
安全だというコトバを信じた人と信じなかった人に別れて闘いが続き、結局建てられてしまったのです。

私は福島原発の事故によって、原発に依存してると地球に未来はないということを再び認識させられました。
福島原発から飛散したり海に流されてる放射能は、全世界をめぐってるのですから、今度こそ原発は廃止にしなければと決意を新たにしています。
これまでに原発から出た放射性廃棄物の処理だけでも、数百万年かかるのですから、そのことに叡智を絞らねばならないというのに、これからも闇雲に原発推進するなんて空恐ろしいことです。

心ある科学者(エネルギー研究者)は、今稼動していない火力発電所や水力発電所を動かしながら、太陽光発電、地熱、潮力、間伐裁などから生まれるバイオマスエネルギーといわれてるものを開発していけば、原子力に頼らなくても電気は賄えるといわれてます。
もう電力も地場生産、地場消費の時代に入ったと思っています。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ