2011/4/23

新風2  子育て

今日は長男の授業参観日だった。

長男は今年小学2年生になる。今年長男の担任の先生は、ピッカピッカの新卒の先生。今日の懇談会で自己紹介をして下さったが、某女子大卒業で、この3月に卒業したばかり。長身ですらっとして美しい。当然だが若い!

昨年1年生の時は、40代くらいのベテランの先生だったので、その先生と比べると授業そのものはまだまだなところもあるが・・・。でも、私は子供たちが、先生の言うことをしっかり聴き、先生の授業にちゃんとついて行っている姿を見ると、「ああ、いい先生なんだな。」と思った。

ベテランの先生でも、最初はみんな、初めて、新卒から教師になるのだ。難関の採用試験に合格したのだから、きっと優秀な人だろうと思う。

後からの懇談会で、先生が自己紹介をされた。留学経験もあるそうで、2年生はまだ英語教育は始まらないが、学活の時間を利用し、子供たちに英語に触れる機会を与えていきたい、と言ってくれた。すごく子供たちに対する積極的な姿が、私の目にはキラキラ映った。

やっぱり、新しい人って頑張ろうという姿勢がとても素敵だと思う。
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ