2011/4/15

講師の面接  教室

今日、講師の面接をした。

講師を面接する時に私が見るところは、

1.正しい中国語発音
  発音にくせがある人は、「直して下さい」と言っても直せない。
2.礼儀正しさ
3.私たちの仲間になれるか(性格的な部分)
4.日本人、日本社会に対する理解
5.素直かどうか

3の「仲間」という点では、他の講師の意見も聞いたりする。これは非常に大切で、日本人から見た印象も大切だが、一緒に働く中国人たちの目から見た印象も非常に大切だと思っている。

実は、能力についてはほとんど問わない。最初からできる人なんていないのだから。私が見るのは、うちの教室で能力をつけていくことができる人かどうか、という点。それは、素直かどうか、に掛かっている。

さ、また新しい講師の研修が始まる。
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ