2010/12/28

大安場史跡  旅行

クリックすると元のサイズで表示します今回の旅行、福島県って大阪から遠いのと、あまり紹介される事もなくて、印象が薄かったのだけれど・・・ああ、こんなに素敵な所だったとは!

まず、人がやさしい。どこに行っても親切にしてもらった。私の話す言葉で、すぐに「あ、大阪からですか?」なんて聞かれ、「おおーー、バレバレや〜」なんて言うと、「漫才みたい!」なんて言われたりした。

2日目の午前中、「大場安史跡」の古墳を見に行った。ここは大きな公園になっていて、まずはこの古墳に上った。1991年に発掘された、まだ発見されて新しい古墳。こんな風に古墳に登れるって、まずすごいよねーーー
クリックすると元のサイズで表示します登っていくと絶景!郡山市が一望できる。昨日の残雪が少し見えるが、子供たちはまだ少し残っている雪で、雪合戦をしていた。

この古墳は、珍しい方形の古墳、方形古墳の中では、東北で一番大きな古墳らしい。そして、この古墳のすぐ下にあるのが資料館。この資料館がまた素敵 ボランティアの方たちが運営されていて、入館料は無料!おおーーー、なんてすごいの

ボランティアの方が、ずっと横について色々説明をして下さる。そして感動したことに!ここで出土された縄文式土器を、触らせてもらえたのだ!すごいーーー!普通、ガラスケースの中に入っていて、触るなんてできないのに、ここでは触ったり、持ち上げたりすることができた。ちょっと感動よ〜!初体験!思っていたより軽かった。
クリックすると元のサイズで表示しますそして、この中でまた、映像資料を大きなスクリーンで見せてもらった。観客は私たちだけなのに、3人のボランティアの方が、機材をあれこれしながら見せて下さった。

子供にも分かりやすく楽しめる資料で、とても良かった。ここは来る価値があるなぁ、と思った。普段、こういう資料館や博物館に来ると、子供たちはすごく退屈するのだけれど、ここでは二人とも、とても楽しんでいたのが印象的だった。
クリックすると元のサイズで表示します


1



2010/12/29  17:44

投稿者:老板娘

妙子さま
色んな所に連れて行って頂いて、本当に私も感動しました。こんなに素敵な場所が色々あるのですね。子供たち、特に長男には、とっても印象に残った旅だったようです。

会津若松は有名ですね。今回は雪でそちらの方には行けませんでした。でもまた、気候の良い時に、今度はきっと猪苗代湖と野口英世の生家に行きたいと思っています(笑)。それが今回の旅の宿題だと思っています。

旅行は、行っている時も楽しいですが、どこに行こうかと考えて調べたり、また帰ってきて、その余韻に浸る時間もいいですよね。

2010/12/29  12:46

投稿者:妙子

いろんなところを見せて下さって、有難うございます。
歴史のあるところですし、県内は結構広くて見所が一杯のようですね。

お子さん達は、感動的な思い出が一杯出来て良かったですね。
今年の冬休みは、初っ端から未知の体験に恵まれて、最高の気分でしょう。

私なんかは、福島と言えば会津若松をすぐに連想してしまいます。
会津藩士が、幕末に大老・井伊直弼を討ったのでした。
鎖国から開国へと歩を進めた井伊直弼を、独断専行であり、時期尚早だと反対して殺めたのでしたね。
時代の流れの中での暴挙でしたが、会津藩士は結局孤立させられてしまうという悲劇でもありました。
毎年5月に通ってる新潟の磐越西線の列車は、会津へ繋がってるんですよ。
日に2回だけデコイチが走ってる、のどかな沿線です。


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ