2010/12/27

まさにその大雪の福島  季節

クリックすると元のサイズで表示します福島へ行ったのはこれが初めて。その初めての日に、なんと福島でも22年ぶりという豪雪の日に当たるとは・・・。ここ2,3日の間、全国ネットでニュースや新聞でも報道されている福島県の国道49号線!はい!私はまさにそこにいたのよおおおーーー!

福島空港へ到着したのが25日正午過ぎ。それから昼食を食べて、さぁ、長男が楽しみにしていた猪苗代湖(白鳥の餌付け)と野口英世の生家へ!レッツゴー 長男は、野口英世の伝記も読んで、予習もして楽しみにしていたのだけれど・・・。福島空港では雪なんて全然見られなかったのに、高速道路は雪で封鎖、通行止めとのこと。それで国道から行っていると、どんどん、どんどん雪が深くなってくる。そして・・・途中、トンネルで車が動かなくなってしまった。
クリックすると元のサイズで表示しますトンネルを抜けてすぐ、一緒に行って下さっていた方の判断で(その時点で既に午後3時を過ぎていた)、これ以上行ったら、いつ帰って来られるか分からない、というので、すぐにUターンをして引き返した。

ああ!なんとその判断の正しかったこと!なんと判断の速かったこと!私はそれに感謝しなければ!あのまま行っていたら、今私は大阪に帰って来れなかったに違いない。

その帰路の途中で、ある民芸店に寄って下さった。
クリックすると元のサイズで表示します「デコ屋敷」
三春駒(みはるこま) 彦治民芸

私はこういう日本風のたたずまいが大好き。民芸品が並べられているのを見るのも、とっても大好き。私がお店の中を見ている間、なんと、長男はお店の人が雪かきを始めたのを見て、自分も一緒にやりたい!と、一生懸命雪かきを始めた。こんな大雪は初めての経験だから、もちろん、雪かきも初めて。夢中になって、お店の人と一緒に雪かきをしていた。

4時過ぎ、もう辺りは暗くなってきた。私たちはスムーズに知人宅へ帰ることができた。


3



2010/12/29  0:02

投稿者:老板娘

妙子さま
そこで生活されている方にとっては大変な事だと思いますが、旅行でちょっと体験する分には、本当に素敵な体験でした。あんなにさらさらの雪、ざっくざっくと言わせながら雪の中を歩くのは、本当に楽しかったです。

次男はブーツを履かせて行きましたが、長男は普通の運動靴でした。でも、雪が降ることは分かっていたので、リュックサックに長靴を入れて持って行っていたのです。でも、雪はその長靴よりもっと深かったです。それがまた長男は楽しかったようです。

本当に、雪が楽しくて楽しくてたまらなかった長男です。

2010/12/28  23:57

投稿者:老板娘

kerwさま
本当に良い経験ができました。雪がどんどん降り積もっていく様子には、驚くものがありました。長男は、大雪の体験と雪かきがかなり嬉しかったようで、冬休みの宿題の作文に、ノート4ページに渡って、その時の様子を書いていました。まだ今日も、福島県の雪のニュースが報道されていました。またお正月に掛けて、そちらでも大雪になるかもしれませんね。

2010/12/28  15:02

投稿者:妙子

やはり大雪だったのですね。それも豪雪だなんて!
見ているだけならきれいな風景ですが、交通は遮断されるし、しんしんと冷えること想うとあ〜大変!と声を上げそうです。

でも、息子さんたちは初体験に大喜びだったことでしょう。
通路を作るために、雪かきを教えてもらったのですね。
厳しい作業も遊びの一つとなって、思い出深い旅になりましたね。
お元気ご帰還、何よりでした。

2010/12/27  23:30

投稿者:kenw

良い経験できましたね。雪は今は小康状態です。私は慣れているから何も驚きませんが、雪の無い所の人だととても喜んでくれます。雪かきと大雪。やっとスキーが出来ると喜んでおります。大雪を運んで来てくれたんですねきっと、雪も場所に寄って降り方が違いますね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ