2010/12/12

母へ  今日の出来事

クリックすると元のサイズで表示します12月は母の誕生日月だ。母と一緒に行こうと、半年前に「李広宏」氏のクリスマスコンサートチケットを購入しておいた。

母は体が弱い。当日、一緒に行けるかどうかも確証が無く、私自身も年末の忙しい時に行けるかどうか分からない。それでも、一緒に行けたらどれだけ楽しいだろう、と思い、購入しておいた。

今日は「寒くなる」と言われていた天気予報が外れ、見事に快晴!母も、今日のこの日の為に、2週間前から体調には充分気をつけて過ごしてきた。「今日は行けて良かったね!」といいながら家を出た。

昔、私が学生時代の頃、母とは頻繁に心斎橋などに買い物に行った。私が働き出してからは一緒に行かなくなり、今日母と市内へ出かけたのも二十年ぶりくらいだったかもしれない。体が弱い母は、ここ数年、自宅近辺以外はなかなか出かけなくなってしまった。

そんな母と一緒に聴いた「李広宏クリスマスコンサート」(大阪市中央公会堂にて)、感動の感動の2時間半だった。聴きに来ている人は、ほとんどが60代、70代、80代といった年齢の高い方。杖をつきながら、必死に会場に足を運ばれているご高齢の方たちを見ていると、本当に”命を掛けて李広宏氏の歌を聴きに”来られているように私には見えた。

その感動は、生きる事への感謝、喜びでいっぱいの心。自分を生んでくれた両親への感謝の思い、愛にあふれるコンサートだった。みんな、その”愛”を感じたくて、同じ心を、皆が一人一人、自分の親へ心を向けている、そんな神聖ささえ感じた。

そんなコンサートを母と一緒に見に来られて、本当に本当に良かった。一緒に聴きに行ってくれた母に感謝・・・だな。


6



2010/12/27  22:17

投稿者:老板娘

akimorukさま
こんばんは(^-^) あれから体調は如何ですか?
私はぼちぼちですね・・・。なかなか風邪が完治しない状態です。

そうそう、書き忘れていましたけど、この日はランチした後に、美術館にも行ったんです。この公会堂のすぐ前に、大阪市立東洋陶磁美術館というのがあって、そこでイギリス人(だったかな?)陶芸家の作品をたくさん見ました。とっても素敵でした。

母も、昔元気な頃は、こういった所によく行っていたので、この日はとても楽しかったようです。akimorukさまもそうしてお母様と一緒にお出かけになられたのですね。お互いの心に深く残りますよね。それは本当に物より嬉しい事かもしれません。

是非、またお母様と一緒にお出かけになられて下さい!


2010/12/26  20:24

投稿者:akimoruk

老板娘さま
こんばんは。お久しぶりです。
すごく素敵な話(日記)ですね。
お母様、喜ばれたでしょうね〜。
親子で 何かを観る(コンサート、美術館、映画、アイススケート・・)
いいでしよね。
何年か前に 母と「アルゼンチンタンゴ」を観にいったんです。
そのことを、今でもよく話します。
また、誕生日にユーミンのコンサートに行ったことも、ユーミンがテレビに映る度に、母は話します。

どんなプレゼントよりも、その時間が心に残っているのか・・・
いい思い出です。

今度 また 母とコンサートに行ってみようかしら!

2010/12/14  13:22

投稿者:老板娘

妙子さま
本当にお天気にも恵まれ、母とも素晴らしい一日を過ごすことができました。
母は、自分の健康に自信が無いので、なかなか遠出はしてくれません。また、自分が気の向いた所にしか行きません。このコンサートの事を1ヶ月くらい前に言いましたが、それでも少し躊躇していましたよ。「当日になって行けるかどうか、体調に自信が無い・・・」と。でも、結果として一緒に行けたので、二人して喜んでいます。今度は父と一緒に李さんのコンサートへ行ってみたい、と言っていましたが、今度は父が首を縦に振りません(笑)。

2010/12/14  9:27

投稿者:妙子

お天気もよく、素敵なコンサートでしたね。
誰よりもお母様の気持と体調とを案じておられるのは貴女、そして
お母様と二人で至福の時を過ごされて・・、充分に満たされたお気持が伝わってきます。

お母様は、感動の気持をずっと胸に抱いてお帰りになったことでしょう。
そのお気持がいつまでも心にありますように〜、そして元気を奮い立たせてくださいますように〜と願います。






コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ