2010/9/21

中秋節  独り言

クリックすると元のサイズで表示します
明日は中秋の明月。お団子を買いに行かなくっちゃ!

こういう伝統は大切に子供にも伝えていきたいなぁ・・・。それに、中秋の明月は中国では長男の誕生日、次男はその2日後なんだから。

ああ〜、今日は暑かった・・・。稲花粉かな・・・また花粉症がひどくなってきた。喉のイガイガがひどい。力抜けるよなぁ。

写真は、蘇州博物館内の中庭にて。
0



2010/9/24  0:07

投稿者:老板娘

妙子さま
大陸の寒さというのは、日本の寒さとはまた違いますよね。骨にまで染み込むような、そういう寒さです。さぞかし寒かったことでしょう。大変でしたね。

太陽光発電にしろ、砂漠にしろ、中国は規模が日本と違いますね。私も初めて天安門広場に立った時には、そのスケールの巨大さに度肝を抜かれましたからね。大地の広大さ・・・どこまでも広がるゆるぎなさ、圧倒されますね。

中国のタバコ文化も変わりつつありますが、まだまだ普通に公共の場で皆さんタバコを吸われますね。でも、あれでも随分マシになった方だと思います。最近レストランに行っても、タバコを吸う人が減ったな・・・と私は思うくらいですからね(笑)。

早く咳が治ればいいですね。私も、花粉症の咳と喉の痛みで辛いんですけどね(声まで変わってしまっていますから)。

2010/9/23  23:58

投稿者:老板娘

MIGUさま
中秋の名月、見られましたか?今日も見ましたが、とてもきれいなお月様でした。
こんな風に、中秋の名月を母と一緒に見たという思い出を、子供たちが大きくなっても心のどこかに持っていてもらいたいな・・・と思います。子供たちがそれを思い出した時に、心が温まるような思い出になればいいな、と思います。

2010/9/22  19:31

投稿者:妙子

明日は満月ですね。

お久し振りです! 西安・敦厚から「風邪と共に帰りぬ」とは、いやはや・・、なさけない。
外的を迎え撃つ敦煌の陽関という砂漠で馬に乗り、重い空の下で砂嵐の中をたずな片手に格好よく並足で進みましたが、
実は寒さに震えていました。以来咳がとれません。
スゴイ、スゴイ、とてつもない広さでした。
敦煌は雨の少ない乾燥地帯、5兆もの太陽光発電のパネルを車窓に見ましたよ。

この写真の博物館はきれいですね。西安・敦煌の博物館、美術館は、まだまだこれから変わっていく段階のようでした。

かつての唐の都・長安も、今は高層住宅が建ち並び、道路が整備され、地下鉄工事が進み、巨大な偉人像が歴史を物語りながら人口公園に居並ぶ姿に圧倒されました。
街中は活気に溢れて、凄まじい勢いで開発・変革が進んでいました。

ホテルではくわえタバコの人が多くて、煙がもうもうとしたロビーにはとてもいてられなくて、閉口しました。
日本も少し前まではそうだったのに、今はタバコの匂いを気にすることは殆どありませんから、すっかり忘れていました。
まだ撮ってきた写真も見ていないのですが、これからしみじみといろんなことを思い出すでしょう。

2010/9/22  10:24

投稿者:MIGU

昨日(21日)の晩も月がきれいでしたね。主人がベランダに出て、綺麗で明るい月だというので眺めていました。部屋の中に月明かりの影ができるくらい明るかったです。
私もお団子買いに行かなくちゃ!(笑)

http://migusto-jp.com

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ