2010/4/19

医療費  独り言

日本には乳幼児医療制度というものがある。大阪では0才から小学生未満の子供は、どこの医療機関でも1回治療が一律500円(同じ医療機関で同月3回目以降は医療費免除)という制度だ。この制度は、金額が市町村によって異なるという不公平なものなのだが。

長男出産当時、大阪府はこの乳幼児医療費が全額免除だった。途中から1回500円に値上げされたが、それでも安いものだ。

先日長男の乳歯を抜きに歯医者へ行った。治療が終わり、支払いのところで金額を見ると、

2760円〜!

オ〜、マイゴーッド なにぃ〜?大人と同じじゃない〜(当然だけど)
今までどこに行っても500円だっただけにすごくショックだった

でも、中国でもそのくらいの医療費がかかるか、もしくはもっと高いくらいだ。中国では、本当に気軽にちょっとしたことで病院に行くこともできない。病院は人だらけ、一日中かかってやっと診てもらえた上に、治療費はとんでもなく高い!

2760円はショックだったけど(笑)、中国の医療環境、条件と比べるとやっぱり天国なのよ、日本は。
0



2010/4/21  8:32

投稿者:老板娘

りんすーさま
なるほど・・・、それでまとめて先に済まされたというわけですね!
偉い!!!
3月末は卒園式の準備で(お世話係りだったので)それどころじゃないという感じで、そこまで気が回りませんでしたね(涙)
最近下の歯が生えてきたのに、乳歯がグラグラしないので歯医者へ行きました。レントゲン2枚と抜歯でこの金額、クラクラしました〜(泣)

中学卒業まで500円なんて、素晴らしい!
でも、大阪の財政は全国ワースト2くらいですから、絶対無理ですよね〜

中国の病院・・・
プライバシーも順番も無し、ええ、ええ、その通りですね。
1日掛かりなのに、ちゃんと診てもらってるのかどうかも疑問???
(風邪は全部、葡萄糖の点滴で終わらせてしまわれるし〜)
薬だって、別に病院でもらわなくても、市販されている薬と同じだし〜

http://happy.ap.teacup.com/jitao0614/

2010/4/20  9:45

投稿者:りんすー

うちの市も小学校にあがる4月1日から大人と同じです。
(未就学児はやはり500円です)
なので、3月末に歯医者と眼科とまとめて行きました。
しかし隣の市は中学卒業まで500円らしい…。
中学卒業まで無料の自治体もありますよね。
不公平感がものすごくあるんですが、ただ、これによって、小児科のコンビに化がすすんでおり、
ちょっとした熱でも夜間急患にかかったり(これも親なら仕方ないかもですが)、
家で寝ているだけでいいのに病院にかかったりで
医師不足と医療費高騰と待ち時間延長の原因にもなっているそうです。
一長一短というか…でも親としてはやっぱり安い方が…
うーん、難しいですねえ。

中国の病院はいちいちお金を払わないと検査もできないし、
順番もあって無しだしプライバシーはないし…
(外国人専用だとそんなことないのかな…)
1日がかりなんで嫌ですよね。
だからあんなにみんな薬ばっかりに頼るんでしょうか。
これも一長一短が(一短一短?)…。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ