2009/1/22

年末の思い出A  

それは私が初めて見た中国人の大年夜の過ごし方だった。

義父と義母が一生懸命たくさんの料理を作っている。確か料理の数は8種類(縁起が良い)、冷菜から野菜、お肉、スープなど色々あった。机いっぱいにお料理が並んでも、まだ誰も席に着く様子はなかった。そのうちに、祖母がお箸とお酒をつぐ用のコップを並べ始めた。日本では横向きにお箸を置くが、中国では縦に置く。コップにお酒を注ぎ始めた。3度でコップ一杯になるよう注いで行く。でも、まだ他の皆は奥の部屋でペチャクチャ喋っていた。

そうしている間に、祖母がお祈りの言葉を言い始め、壁に掛けてある亡くなった祖父の写真に向かって祈り始めた。聞くと、これらのお酒とお料理は、まずご先祖様たちに食べて頂くというのだ。その儀式だった。(それに参加していたのは、祖母と義母と夫くらいだったが・・・)

また、今度は土間の床で祖母が何かを燃やし始めた。「錫箔」と呼ばれる、昔のお金を形どった紙で、燃やすことで、天国にいるご先祖様たちが裕福に暮らせますように、というお祈りだ。それを燃やした後、祖母は棚に置いてある観音様にお線香をあげ、祈っていた。
0



2009/1/24  23:00

投稿者:哥梅拉

こんばんは(o^□^o)

韓国は、中国と同じdeちゅo≧Å≦】

中国は、広いですからねぇ… …

おやすみ(。´-ω-`。).zZ

2009/1/24  11:44

投稿者:老板娘

哥梅拉さん
こんにちは。中国でも地域が変われば、こういう儀式も変わってくるとは思います。私も蘇州しか知りませんので。でも、最近の若者はこういった習慣はあまりないようです。

本当に、日本だけお箸を縦に置きますね。韓国はどうなんでしょう?

2009/1/24  11:42

投稿者:老板娘

妙子さん
あの本の中では、あまり詳しく書いていませんでしたね。私はあの晩のことを、今でもよく覚えています。懐かしいですね。当時私にとって、中国文化を「異文化」だと強く意識する事がなかったので、その時も様子をじっと見ていただけでした。今から思えば、普通に仕事や旅行で行くだけでは見れない中国の姿を見れた、基調な体験だったと思います。

ええ、探していたもの、見つかりました!馬鹿ですね、ちょっと大切だと思っていつもと違う所に置いてしまったので、分からなくなってしまったのですね。置き場所は変えてはいけません! おまじない、教えて頂いてありがとうございます。今度また試してみます♪

2009/1/24  0:19

投稿者:哥梅拉

甘Π〜 ☆.。.:*・゜☆春节好!☆゜・*:.。.☆ 甘Π〜

春節に、そのような儀式が行われるとは、知りませんでした。勉強になりました。

フランス料理等の西洋料理も、フォーク・スプーン・ナイフを、
縦に置きますね。
日本では、なぜ、箸を横に置くのでしょうね?

晩 安(。´-ω-`。).zZ





2009/1/23  23:26

投稿者:妙子

初めて旦那様のお家へ行かれたときの模様を、あなたのご本で拝見しましたが、今日はそのときの様子がより一層詳しく分かりました。
祈りの中身は多少違うかもしれませんが、日本のお盆を思い出しました。
先祖を敬い、家族の幸せを願う儀式は、このようにして引き継がれていくのですね。形式といえばそれまでですが、そうして命を大切にしていきたいと願うことが大切なんだと思います。

話は変わりますが、失せ物は見つかりましたか?
ずっと前に、私の友人が教えてくれたまじないを、ご紹介します。
はさみの先を、紐でしっかり縛って開かないようにしておくのです。
そしたら出てくるって。
もう独りは、そのことをすっかり忘れてしまうことだって、言いました。
どちらが効いたのか分かりませんが、私の場合出てきましたよ。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ