2008/12/30

忘年会  

今日は教室の講師たちと忘年会をした。私は二人の息子を連れての参加、次男を抱っこしながら食事、長男は兄のように慕う大好きな講師の膝の上で食事、私とその講師は子供のおもりで食べるのもなかなかだった。

私は膝の上で動きまくる次男を抱え、講師たちの会話にはなかなか参加できなかったが、やはり一番よく喋っていたのが、昔の講師の彼女だった 特に、一番皆と顔を合わせていないメンバー(夫妻)なので、皆にあれこれ話しをしたかったのだろう。

夫も水にかえった魚のように、すごく楽しそうにしていた。ああ、良かった 私は二人の子供を連れ、先に帰ってきた。今日の忘年会、私は脇役、ずっと子守りで終わった忘年会だったが、ま、それもいいか・・・ 
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ