2008/9/28

上街  

中国語で街へ出掛けることを普通は「逛街(guàng jiē)」と言うが、今日私は「上街(shàng jīe)」をした。「上街」と言うと、田舎から街へ出掛けるようなニュアンスがある。

次男を夫に預け、長男と一緒に心斎橋へ・・・。学生時代の先輩の写真の個展を見に行く為だ。夫はこういうのはあまり好きではなく、もちろん私に付き合ってくれるわけもなく、長男とデート感覚で出掛けた。

個展は想像と全然違っていた。個展と言うと、ここぞとばかりに作品が並べられているものを想像していたが、厳選して選りすぐった作品30点だけが壁に飾られていた。こういう事ができる人はうらやましい。もし私だったら「どうだぁー!」と言わんばかりにいっぱい並べてしまいそうだが(笑)、芸術を愛する人は、個展会場全体が作品になるわけだから、そうはしないわけだ。

長男はかしこくずっと私について来てくれた。電車の中でもずっとおとなしかった。

「また大きくなったらママを連れて、こんな所に来てくれる?」
と聞くと、
「うん、いいよ。でも、お金いるで。」
と現実的なことを言う5歳の息子。
「じゃ、しっかり稼いでくれる?」
「うん、いいよ。」

大きくなった息子とデートするのも楽しいだろうなぁ・・・と思いながら、久しぶりの心斎橋の街を歩いた。たまに「上街」するのもなかなかいいなぁ、と思った。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ