2008/7/29

窓は開放が好き!  

中国の一般家庭では、夏は大抵窓を開けっぱなしにしている。窓にカーテンを引くのは、太陽の陽を遮るのに必要な時だけ。夜になると、カーテンなどせず、網戸だけで、開け放している。だから、もちろん家の中は外から丸見え状態。

私も中国へ行った当初は、それがあまり慣れずに、中で生活している人が丸見えなのを見て、目のやり場に困るなぁ・・・と思ったこともあった。でも、それが今では、私もそうやって開け放しでいる方が好きになった。

まず、”見られる”という感覚があまり無くなって、見えたって別に何とも感じなくなるのだ。もちろん着替える時などは、見えない所で着替える、これは中国人だって同じ。

日本では、あまりにプライバシーを気にしすぎる所が私はあまり好きになれない。夏は暑いのだから、開け放して涼しく過ごせればいいのではないだろうか?(日本では、やっぱりエチケットとして、外から見えないようにしなければならないのだろうか・・・)
0



2008/7/30  21:03

投稿者:老板娘

jiaojiaoさん
オランダでは”見られることを意識した素敵な部屋作り”をされているのですか。それは初めて聞きました。欧州の国々のインテリアは素敵だな、と思うものがとても多いです。また、彼らはそういう物にお金を掛けるのが好きですね。歴史的に、家具や食器、インテリア装飾品などの本当に良い物を知る民族だからこそなのかな、と思います。

2008/7/30  20:59

投稿者:老板娘

妙子さん
スダレはいいですね!中国でもスダレは多く見られます。スダレだと、窓は全開できるし、外からもまったく見えないし、太陽は遮られるし。今では風鈴をつける家も少なくなりましたね。あまり売っているのも見かけなくなりました。

トップレスの方たちは、私には理解できないのですが(笑)、白人はなかなか太陽の陽を体に吸収させる事ができないらしいので、少しでも皮膚を太陽に当てる為にトップレスになるのだとか? あれこそ、恥ずかしいという思いは無いのでしょうか?

2008/7/30  20:44

投稿者:老板娘

アモイ人さん
雨だと少しは涼しいのではないですか?でも、中国の場合、雨になると地面がドロドロになるのが嫌ですね。

12階ですか。それは涼しそうですね!私も蘇州でいた頃は11階で、もちろん開けっ放し(笑) しかも、ここまで高くなると蚊がほとんどいないので、すっごく気持ちよかったです。

ええ?青島のビーチがそんな大変な事(あはは)になっているのですか? 青島の砂浜は本当に砂がきれいで、細かいさらさらの白い砂だったことがとても印象的です。欧米の人たちが喜んでバカンスに行くのも分かりますよ。でも、水着はやっぱりワンピースかなぁ・・・。女として生まれたからには、人生の中で一度はビキニを着てみたかったですけど、もうこの年ではもう無理です(^^;

2008/7/30  14:26

投稿者:jiaojiao

今現実問題、防犯の点で無理かもしれませんねえ。
私も二階が生活部分なので窓はほとんど開け放しますが、一階だったらやはり無理ですね。
そういえばオランダでは皆窓にカーテンを引かず外から家の中が丸見えでした。
でもそれは見られることを意識した素敵な部屋作りを皆してましたよ。
インテリアのセンスはオランダ人はかなり高いと思います。
日本は家も道路も狭いから本当に丸見えになる場合、どうしても窓は開けられませんね。

http://jiaojiao.exblog.jp/

2008/7/30  12:52

投稿者:妙子

暑いのでメールもままなりませんが、子どもの頃を思い出してみると、夏の夜は家の中を暗くして窓は開け放っていたように思います。今は何しろテレビがついてたりするので、どの家も部屋の中は明るいですよね。我が家は今、カーテンでなくスダレです。
それでも、昔より閉めてる窓が多いのは確かですね。今は、沖縄の友人の家で聴いてた風鈴の音色が思い出されて懐かしいです。

海岸でのトップレスというのは、ジャマイカやキューバでも見ましたよ。堂々としているのでその美しい身体に見とれてしまいましたが、ほとんど白人でした。

2008/7/30  12:12

投稿者:アモイ人

久米さん〜!こんにちは!

アモイはまだ雨が降り続いています

私は12階に住んでいます
アモイに来たときは夜はカーテンで部屋の中を見えなくしていましたが今は出血大開放で〜す!
なぜか?周りが隠していないのに私の部屋だけカーテンしているとなんだか怪しまれていて余計に覗かれているような視線を感じるようになったからです!
郷に入っては郷に従えの精神です!!

青島のビーチでは外国人のヌーディストビーチが話題になっていますが 中国の法律では取り締まる事ができないそうです??

久米さんも一度青島ビーチに挑戦されてはどうでしょうか?人生が変わるかもしれませんね??^^

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ