2008/7/26

私の空間、私の初心  

私には夢があります。
中国の雰囲気をたっぷり満喫できるスペースで、
中国文化に触れながら中国語を楽しんで勉強できる、
そんなサロンを開きたい。
そこでは中国茶をゆっくり飲むひとときを
友人たちと共有し、中国への思いを語り合い、
日本在住の中国人の方たちとも”心の交流”ができる。
そしてそこは、中国の中でも繊細な文芸を創造してきた
蘇州という街の雰囲気を感じることができる。
私はそんなサロンを作りたい。
そしてまた、ここをネット上の私の”夢のサロン”としたい。
そんな思いから、ここを”蘇州館”と名付けました。

教室を作る前にHPだけを立ち上げた時に書いた文章だ。今、私にはその空間が教室にある。この気持ちをずっと忘れずにいたい。
0



2008/7/27  21:36

投稿者:老板娘

アモイ人さん
体調が戻って来られたようで良かったですね。でも、あの吸引はやっぱり後から痛くなるのですね・・・。私はやっぱり、点滴も吸引も嫌ですね(あはは)。

イチローですか。天才ですね。でも、彼自身が言っていた言葉に、「天才と言われる人は、その99%が努力で1%が才能だ」と・・・。私たちには見えないだけで、本当にそのくらい努力されているのでしょうね。

ま、私は凡人ですけど、「ちりも積もれば・・・」「石の上にも三年」じゃないですが、このブログだけは毎日書き続けていこうと思っています。それが何の為になるのかは分かりませんけど・・・。でも、体調が悪い時はお休みします、凡人ですから(あはは)

2008/7/27  21:30

投稿者:老板娘

妙子さん
ありがとうございます。でも、人間って日々の生活の中で、初心を忘れてしまいがちなんですよね。目の前にある問題にばかり目がいって、本来自分がやりたかった事が見えなくなるんです。そういう時には、絶対に初心に戻らなければならない、と思うんです。私にとって、何が一番大切だったのか・・・。それを思い出すことで、その気持ちがまた生徒さんにも伝わると思うのです。

「初心忘れるべからず」とはよく言ったものだと思います。

2008/7/27  14:30

投稿者:アモイ人

久米さん!こんにちは!

夢を持ち続ける事は大切な事ですよね!

夢で終わらせるかそうでないか?

私も昔はいろいろな夢がありました

大リーグのイチローは大リーグに行きたい夢をかなえるために小学校3年生から毎日バッティングセンターにお父さんと通い250球の玉を打ち込みました なんと毎日続けて中学3年生までです なんと60万球のボールを打ったんです その結果夢がかなったんですよね!

夢をかなえるには簡単な事なんですよね

あきらめないで続ける! ただそれだけ・・

簡単な事でも難しい!
私はいつも思います 1日中国語の単語1つ覚えれば1年365覚える事になる 

でもできない??

ああ!カゼの熱は下がってきたけど
背中の血のあざが痛んできた〜ぁ〜^^

2008/7/27  8:00

投稿者:妙子

あなたもお子さんも、夏風邪がすっかり抜けましたか? しんどいことでしたね。

あなたの前の教室をお訪ねした時に、あなたのそのお気持ちが、とてもよく感じられましたよ。今度の新しいサロンは、さらにあなたの気持ちが込められてて、素晴らしい雰囲気なんだろうなーと想像してます。

そこで学ぶ中国語は奥が深いから、他では得られないものが身につくはず。言葉の向こうにある互いの文化の違いが発見できて、活きた言葉が使えるようになると思ってます。
ああ、近ければ私もそこで学びたい!


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ