2008/7/25

ガックリきてはダメ  

子供への期待の心・・・どんな親にでもあると思う。中国では一人っ子だから、一人っ子へのその期待の心は非常に高く強いものがある。

でも、その期待が強すぎても、子供の心を縛るので良くないと私は思う。だから、私は自分の息子には、そんなに期待をしていないつもりだった。変な言い方だが、平凡に育ってくれれば、健康でさえあればいい・・・という程度の気持ちでいるつもりだった。

ところが、そうではなかった。今日、長男がスイミングスクールで初めての進級テスト。バタ足の足が曲がっていた為、不合格だった。その時、私はすっごくガッカリしてしまったのだ。

「不合格やん!」という一言に、長男が「あかんかったん?」と私に聞く。本人は不合格だったことも分かっていない様子で、のほほんとしている。でも、長男は自分が不合格だと知った事より、私がガッカリしている事の方が気になるのだ。

「ダメだ!ここでガッカリしてはダメ!」と思った。そういう私の気持ちが長男の心を傷つけ、プレッシャーを与えてしまうんだと思った。もっと伸び伸び育てたいと思っているのは私自身のはずなのに・・・。

まだまだママ業勉強中。「子育ては自分育てかな」・・・ほんと、その通りだ。
0



2008/7/26  22:23

投稿者:老板娘

アモイ人さん
こんばんは。自分では意識していなかったんですけど、すっごく子供に期待していたんですよね。「頑張れ!頑張れ!」って・・・。そういう自分に呆れてしまいました。

また今中国に戻られたのですか?吸い玉は大変でしょう?あのアザ、私も見たことがありますけど、すっごいひどいですよね(><) あれ、本当に効果あるんですか? 

早く回復されますように・・・。

2008/7/26  12:42

投稿者:アモイ人

久米さん!こんにちは!

這(は)えば立て立てば歩めの親心 ですね!


かぜひきで熱が出ています!
知り合いに相談したらマッサージに連れて行かれて吸い玉で背中は巨大ダコに吸い付かれたみたいに血のあざができています
これをすると熱が体の外に出て行くんだそうですが 知ってますか?久米さん

例の点滴と吸い玉を選ばされ吸い玉にしました^^

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ