2008/7/21

日本人の難しさ  

「スカートの風」という本を紹介して頂いて、読みかけている。おもしろい。外から見た日本が見える。韓国人女性が書いた本だが、この中には”中国人”という女性は出て来ないのだが、上海人女性とは共通点が有るな、と思うところもある。

まだ途中なので何とも言えないが、彼女が見てきた日本人・・・というのは、”東京に住んでいる日本人”であって、生粋の大阪人である私には、なかなかあてはまらない点が多い。私が大阪人だから当てはまらないのか、”私”だから当てはまらないのか・・・。でも、彼女のいわんとする大部分の日本人社会については、理解できる。

うちで講師をしてくれている中国人留学生たちも、来日当初はこういう気持ちを少なからずとも持って・・・いや、今でも持っているのかもしれないなぁ、と思う。
0



2008/7/26  22:28

投稿者:老板娘

哥梅拉さん
紹介して頂いて、ありがとうございました。18年前に書かれたものだとか。情報そのものは昔のものかもしれませんが、韓国人が持つ本質的な部分は変わっていないでしょうから、そういう目で見ながら読むと、中国、韓国、日本の3つの関係がおもしろく見えてきます。

“韓国人が、外国に知られたくない韓国の一面を書いた”という部分では、韓国は中国以上にプライドが高いように感じました。中国人は面子、韓国人はプライド、日本人は建て前・・・ですね。

2008/7/25  23:44

投稿者:哥梅拉

もう、読まれているのですか、さすが、行動が早いですね。
18年前に書かれた本なので、今とは、少しズレがあるかもしれませんね。
呉善花さんは、その本を書いて、本国の韓国人から、かなり、叩かれたそうです。
その理由は、“韓国人が、外国に知られたくない韓国の一面を書いた”ということだそうです。


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ