2008/7/1

中国人研修生  

今日教室に20歳くらいの若い中国人女性二人が訪ねてきた。「ここで日本語を教えてもらえますか?」という質問・・・。

教室近くの工場で研修生として働いているそうだ。日本語をたったの4ヶ月勉強しただけで日本へ来て、毎日働いていると言う。来日前、日本語4級を取得したので、今日本語3級を取得する為に勉強したい、と言うのだ。

「会社は受講料を払ってくれるのか?」と尋ねると、出してくれないと言う。それなら、うちの教室で勉強するには受講料が高いと思うから、夜間学校へ行ってみてはどうか、と勧めてみた。夜間学校では、義務教育課程を修了していない人、という条件があるが、学費は無料で、今のところは交通費も負担してもらえる、という事を伝えた(但し、橋下知事の削減案により、給食費、交通費は今後支給されなくなるようだが)。

彼女たちは、携帯電話も持っていないので、連絡の取りようがなく、とりあえず木曜の夜は私も教室に来るので、また木曜の夜に来てくれたら、それまでに詳しい内容を調べておくから、と言って今日は帰ってもらった。
0



2008/7/2  21:15

投稿者:老板娘

コビトさん
彼女たちのように若くして海外へ出て、言葉も通じないのに一生懸命働いている人を見たら、本当に心が動かされます。何とかして、彼女たちの役に立ちたい、と思いますね。若いから乗り越えられるのかもしれませんが、でも、きっと苦労していると思います。私の教室で教えてあげられたらいいのですが、彼女たちも昼間は働いているので、夜しか勉強できません。夜は、私も教えてあげることができないし・・・。本当に力になってあげたいです。

2008/7/2  16:27

投稿者:コビト

優しい人ですね。初回の人に対してもよく相手のことを考えて詳しく説明していて、すごく感動されました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ