2008/6/24

自分にやさしい中国人  

平均的に、中国人は自分にやさしいと思う。かといって、他人に厳しいということもなく、自分以外の人間には非常に無関心なのだ。これはまたこれで、いい事なんだけど。中国では、あまりに人が多過ぎて、周りの人のことを気遣いすぎると、しんどいのだ。(やってられない!)

でも、日本ではそうはいかない。相手のことも考えて社会生活を送らなければならない。一番の基本は、「人に迷惑を掛けるな」ということだ。中国では、人に迷惑を掛けようが掛けまいが、関係ない。自分さえ良ければいい、というのが基本だ。つまり、言い換えると「自分勝手」ということになる。「自分勝手」な人同士の社会だから、それで社会が成り立っているのだ(だから、相手に無関心になる)。

この中国人的な基本行動や思考を、日本に来ても変えられない人がいる。「自分さえ良ければいい」「最低限自分の仕事だけをやっていれば、他の人が困ろうと関係ない」 この中国の社会風土が染み付いて、この概念から抜けられない人・・・。中国人が作った成語「入郷随俗」って知ってるかな(知ってる、知ってる!当然!)。自分だけではなく、頑張って相手にもやさしくなって下さい。相手の事を考えられる人になって下さい。(やっぱり私は理想主義者なのか・・・)
0



2008/6/25  22:57

投稿者:老板娘

コビトさん
コメントありがとうございます。でも、実はこれは、私の夫の事ではないのです(笑) 私の周囲には、夫以外にも多くの中国人がいて、その中にはどうしても私の考えを理解できない人もいるので、非常に難しいと思うのです。

心配して下さってありがとうございます。夫は「入郷随俗」の上では、非常に日本を理解し、日本になじんでいると思います。私が点数をつけるとすれば、98点くらいかな?

2008/6/25  15:39

投稿者:コビト

「do in Rome as Rome does」この諺が誰でも知ってると思います。
でも、「言いやすい、やりにくい」(説起来容易、做起来難)と言う諺もありますね。
やっぱ生まれながら母国で生活して、難しいことだと思います。
失礼ですけど
自分の気持ちを中国人の旦那さんに理解してもらえないのですか
すごく優しい人だと感じてます
いらんなことを気にしないでください
おもしろいことを考えば機嫌が直ると思います

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ