2008/6/19

シルクの服  

今日シルクのワンピースを出した。蘇州でいた頃、義母が私にあつらえてくれた2着だ。

日本でいた頃、真夏でもジーパンを履いたり、靴下履いてバッシュ履いたりして、特に涼しい服を着ようとか考えたことがなかった。何故なら、日本では大抵、外に出ても、クーラーがかかっている場所が多いから、それほど服装を考える必要が無かったからだ。

でも、蘇州は違う。真夏には40度にもなり、湿度もかなり高い。大阪の暑さの比ではない上に、クーラーがかかっている場所はそれほどない。会社でも、エアコン、扇風機もまったくつけずに仕事をしていた(その会社では、真夏でも節電の為、エアコンは一切つけてくれなかった)。

だから蘇州人は、真夏にはできるだけ涼しい服装を考えて着る。シルクの服は、もちろん高いけど、通気性が良くて、とても涼しい。見た目はあまり格好良く無いのだけれど(と、私は思う)、とにかく実用的で良い。今まで日本では、ちょっと恥ずかしくて着れなかったけど(流行の格好じゃないし、やっぱりちょっとダサいかな・・・)、もう年も年、オバサンだからいいかなぁ・・・なんて思いながら、今年は暑さに負けて、このシルクのワンピースを着ようと思う。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ