アマチュア無線、コンテスト情報
   ようこそ  

クリックすると元のサイズで表示します

<使い方の説明>
あっちこっちクリックできる所をクリックすればいいだけですが、ワケわかんなくなたらページの一番上の「JH6QIL's Blog」の文字をクリックすると最初に戻ります。
何か書きたい時には「コメント」をクリックしてください。


<過去の日記>
今まで、自分のホームページで日記を作成していました。
第一段階 普通にPC内のホームページビルダで作成してアップロード ここ
第二段階 2001年12月からCGIを使って、職場からでも書けるようにしました。
ここ

2015年9月「JH6QILのアウトドアな無線ライフ」Blogを立ち上げました。
http://blogs.yahoo.co.jp/jh6qil
移動運用とキャンプ関係が主です。これに伴い、このサイトはコンテスト関係が中心になっていきます。

pingooのまとめサイトです。過去の投稿が一画面でプレビュー表示されます。
http://pingoo.jp/weblog.php?blog_id=144066




8

2019/1/21  先週末のコンテスト報告(10月3週)  無線:コンテスト

オール宮城コンテスト

自分のBlogにちゃんと電信と電話それぞれで得点になりますと書いたのにすっかり忘れてまして、電話は全く聞きませんでした。電話しか出たいない県内局がいたらしいです。14MHz。



クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/1/17  今週末のコンテスト予定(1月3週)  無線:コンテスト

2019/1/19-2019/1/20

文中の色について
「赤色」・・コンテスト名称
「青色」・・JH6QIL個人の感想
「緑色」・・規約等からの引用
「黒色」・・上記以外(規約詳細等)
CTESTWIN:非対応 と記述が無い場合には対応済みです。

プライベート

特にありません。



コンテスト

<国内>

★オール宮城コンテスト
1月19日(土)18:00 -1月20日(日)12:00
http://ja7rl.sakura.ne.jp/mgtstrule2019.html

59946形式
同一バンドで電信・電話それぞれで得点できる

土曜日は新年会なので日曜日の午前中のみの参加になります。



<DX>

★Hungarian DX Contest
CW/SSB
019/01/19 21:00-2019/01/20 20:59
HA: RS(T) give their HA-DXC membership number or two letters county code.
non-HA: RS(T) + Serial No."
1 point per QSO with same country
1 point per QSO with different country, same continent
3 points per QSO with different continent
6 points per QSO with HA station"
Hungarian counties and HA-DXC member numbers per band
CTESTWIN:115
http://www.ha-dx.com/HADX/html/rules_en.html


★North American QSO Party, SSB
SSB
2019/01/20 03:00-2019/01/20 14:59
NA: Name + (state/province/country)
non-NA: Name
NA station: 1 point per QSO
non-NA station: 1 point per QSO with an NA station"
Each US state (including KH6/KL7) once per band
Each VE province/territory once per band
Each North American country (except W/VE) once per band"
CTESTWIN:133
http://www.ncjweb.com/NAQP-Rules.pdf












0

2019/1/15  先週末のコンテスト報告(10月2週)  無線:コンテスト

★オール埼玉コンテスト

9時開始でしたので当然3.5MHzからだよなとワッチするも弱く、1局も交信できませんでした。
その後、7MHzで交信しながら本命の14MHzのオープンを待つ。
その間にTS-890のRTTY設定についてマニュアル見たり、CTESTWINの堀内さんとメールしたり。

9:50頃から14MHzがオープン。ここでしつこく粘るが、他の某46局も頑張ってるし、TS-890の性能の確認、CTESTWINとの相性などの確認も兼ねて、マルチバンドへ移行することにした。

すると、11:30から21/28MHzがオープンするし30分程度で楽しめたがすぐにCLOSE。
お昼休憩をはさんで、午後もなんやかやと設定とかしながら7MHz中心。たまにSSBも。
ラスト1時間前で終了し実家へ。

流石に相手は大都会の埼玉県、たくさんできました。とても楽しめました。ありがとうございました。
さて、どの部門にエントリーしようかな。うーーーーん。

クリックすると元のサイズで表示します



★YB DX Contest

開始はそこそこYB局もいましたが日曜日は全く確認できませんでした。
7MHzも不調。
YB以外も交信相手なのですがRUNしているJAもまばらでした。

クリックすると元のサイズで表示します


★UBA PSK63 Prefix Contest

TS-890でPSKを設定してみたのですが、相手がいない、チラっと文字が映りましたが、交信に至らず。










0

2019/1/9  今週末のコンテスト予定(1月2週)  無線:コンテスト

2019/1/12-2019/1/14

文中の色について
「赤色」・・コンテスト名称
「青色」・・JH6QIL個人の感想
「緑色」・・規約等からの引用
「黒色」・・上記以外(規約詳細等)
CTESTWIN:非対応 と記述が無い場合には対応済みです。

プライベート

3連休になります。そろそろソロキャンプ行きたいなあ。



コンテスト

<国内>

★オール埼玉コンテスト
1月14日(月)(祝)09:00 - 15:00
http://www.jarl.com/allst/rule/37st.html

同一バンドではモードが異なっても任意の1交信のみ有効(電信2点、電話1点)

昨年の結果
http://www.jarl.com/allst/result36.htm
14MHzで1位でしたので今年も頑張ります。



<DX>

★YB DX Contest
SSB
2019/01/12 09:00-2019/01/13 08:59
RS + Serial No.
1 point per QSO with same country
2 points per QSO with different country same continent
3 points per QSO with different continent"
Each YB prefix once per band
Each DXCC country once per band"
CTESTWIN:192
http://ybdxcontest.com/
日本語の規約
http://ybdxcontest.com/japan-version/

★UBA PSK63 Prefix Contest
BPSK63
2019/01/12 21:00-2019/01/13 21:00
ON: RSQ + UBA Section
non-ON: RSQ + Serial No. (starting with 001)"
1 point per QSO Each prefix once per band
CTESTWIN:177
http://www.uba.be/en/hf/contest-rules/uba-psk63-prefix-contest-rules

PSK63はFTDX1200で運用していましたがIC-7300では設定ができていません。
TS-890でうまくできるか。



★North American QSO Party, CW
CW
2019/01/13 03:00-2019/01/13 14:59
NA: Name + (state/province/country)
non-NA: Name"
NA station: 1 point per QSO
non-NA station: 1 point per QSO with an NA station"
Each US state (including KH6/KL7) once per band
Each VE province/territory once per band
Each North American country (except W/VE) once per band"
CTESTWIN:133
http://www.ncjweb.com/NAQP-Rules.pdf




0

2019/1/8  先週末のコンテスト報告(1月1週)  無線:コンテスト

★QSOパーティ

いつものように7/10MHzのRTTYとCWでノルマ達成。その後もボチボチ運用しました。
FT8で少し挑戦しましたが、ナンバーの送り方がスムーズではなくメンドクサイのでやめました。



★オール兵庫コンテスト
今年も平日でした。帰宅後30分程度、3.5MHzでお声がけ。



★オール熊本コンテスト

県内乗り込みしました。7時過ぎに鹿児島県姶良市出発。
09:40頃、熊本港到着、予想通り海辺の駐車場で開けています。駐車場の片隅に止めてモビホは14MHzをチョイス。
10時前にスタート。
開いていないと思いきや結構呼ばれます。開始直後から開いてた?。これは痛いか?。
コンディションが落ちたら7MHzへと思っていたが落ちないのでずっと14MHz。
12時過ぎにいったんお昼。
その後、14時頃から落ちてきたのでせっかくなので熊本西区を7MHzでサービス。鹿児島ローカルとも交信できました。
その後は、訪問者があり、楽しい歓談タイム。
21MHzでCQを出したら、RBN見ていたら誰か県内局が呼んでくるかな?と15分くらいCQ出しましたがZEROでした。
16時頃から7MHzで少し交信し、17時頃から待望の3.5MHzへ。
実はこれが今回の重要課題。MD200モビホのコイルで果たしてどれくらいできるのか?
それがねえ、奥さん、結構できるんですよ。
途中、傾いてSWR無限大のまま20交信くらいしていたのは内緒です。
17:45位になったら電源が落ちたので電圧降下と思われ、出力を、40,30Wと落としていったが、少しずつ効果がなくなり終了。
75Ahの車用バッテリーで途中充電なしでこれだけできたのも初めての体験でした。
どの部門で出しても入賞はしないでしょうけど、とても充実した一日でした。

交信して頂きました皆様ありがとうございました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/12/28  今週末のコンテスト予定(12月5週-1月1週)  無線:コンテスト

2018/12/29-2019/1/6

文中の色について
「赤色」・・コンテスト名称
「青色」・・JH6QIL個人の感想
「緑色」・・規約等からの引用
「黒色」・・上記以外(規約詳細等)
CTESTWIN:非対応 と記述が無い場合には対応済みです。

プライベート

この1年間、当ホームページをご覧頂き、ありがとうございました。
コンテストの予定と結果が中心の内容ですが、少ない日でも20人、多い時は80人位がアクセスされているようです。これからも当面、このスタイルで続けて参りますが、4月以降、環境が変わる可能性がありどうなるか未定です。

来年もよろしくお願い致します、m(__)m。


コンテスト

<国内>

★QSOパーティ
1月2日(水)09:00 -1月3日(木)21:00
https://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/qp/qsoparty.htm

FT8で参加してみようかとも思っていますがレポートはデシベルでいいの?
あと名前は固定文の次にFREEで送る?それとも他に方法がある?
それともFT8で参加しちゃダメ?



★オール兵庫コンテスト
1月4日(金)09:00 - 21:00
http://www.jarl.com/hyogo/contest/contest2019/2019-ALL-HG_rule.pdf

2019年も平日でした。夜間1時間でも参加できるかなあ。



★オール熊本コンテスト
1月6日(日)09:00 -18:00
http://www.jarl.com/kmtest/

県内乗り込み参加を予定しています。

今回電子ログで提出局の受付1・43・100・150・200・250・300・350・400・450・500の局には 粗品を送ります。(1番は18:00終了後とします)入賞局の表彰・参加賞は従来通りとします。

とのことですので奮ってタイミングを計ってログ提出をお願いします。




<DX>

★WW PMC Contest
CW/SSB
2019/01/05 21:00-2019/01/06 21:00
PMC: RS(T) + PMC abbreviation
World: RS(T) + CQ Zone" "
自局がPMCの局は、PMC以外の局とのQSOは5点、PMC局とのQSOは25点
自局がPMC以外の局は、PMC以外とのQSOは5点、異なるPMC局とは10点、同じ記号のPMC局とは5点"
Each PMC once per mode per band
CTESTWIN:166
http://www.s59dcd.si/index.php/sl/ww-pmc/ww-pmc-contest-rules



★ARRL RTTY Roundup
FT8/RTTY/PSK31/PSK63
2019/01/06 03:00-2019/01/06 24:00 "
W/VE: RST + (state/province)
non-W/VE: RST + Serial No."
1 point per QSO "Each US state (except KH6/KL7) once only
Each VE province/territory once only
Each DXCC country (including KH6/KL7) once only"
CTESTWIN:154
http://www.arrl.org/rtty-roundup

今回からFT8も追加になっています。
CTESTWINではWSJT-Xと連動し、データをリアルに取込、重複チェックもできますのでご利用ください。





0

2018/12/28  TS-890購入しました  無線

2018年12月18日

Facebookでは既にお知らせしていますが、KENWOODのTS-890Sを購入しました。

クリックすると元のサイズで表示します


今までの私の人生の中で最も高級な無線機です。
来年3月で定年ですので、その記念です。
決して還暦ではありません。還暦って言葉はなんか年寄り臭くて嫌いです。

色々と触っておりますが、まだ細かな部分で知らない設定やツマミもありそうです。

とりあえず、USBドライバを入れてCOMポートが2つできるので、リグコントロールとCWがUSBケーブル1本で可能です。但し、仮想VSPEのように、1つのCOM番号を複数のソフトで同時に動かすことはできません。

私の場合は、HAMLOG、CTESTWIN、WSJT-Xでリグコンを行いますが、これらは単独でしか起動できません。いや、起動はできますがリグコンでエラーになるということです。しばらくはこれでやってみて不都合を感じるようであれば、890でもVSPEでするかなあと思っています。

現在は、IC-7300もあるので、FT8のWSJT-Xは7300を使用することとし、HAMLOGは890の設定にしていますので、ここはぶつからないのでどちらもうまく連動、取り込みができています。

CTESTWINはTS-990を選択することで問題なく動作しているようです。
CWの速度もリグ側へ連動します。
しかし、堀内さんからの連絡では100%ではないだろうとのことですのでもう少し検証が必要と思われます。

お正月休みにやってみたいと思います。

TS-890自体はとてもいいリグだと思います。大きさもあるし、重厚な高級機って感じがやはりします。一生使い続けたいと思います。

最近はBCL/SWLモードで遊んでいます。(・∀・)

クリックすると元のサイズで表示します
1

2018/12/20  今週末のコンテスト予定(12月4週)  無線:コンテスト

2018/12/22-2018/12/24

文中の色について
「赤色」・・コンテスト名称
「青色」・・JH6QIL個人の感想
「緑色」・・規約等からの引用
「黒色」・・上記以外(規約詳細等)
CTESTWIN:非対応 と記述が無い場合には対応済みです。

プライベート

3連休です。以下の作業?予定です。
@TS-890の各種設定
AMD200モビホの3.5/28MHzコイルを購入したので調整と運用
B不要空きビン出し、段ボール出し
C年賀状宛名印刷
D実家へ行ってもち米の精米






コンテスト

<国内>

★第34回 1エリアAMコンテスト  
2018年12月23日 10:00〜12:59:59
http://jp1lrt.asablo.jp/blog/img/2018/09/21/50b8d1.jpg



<DX>


特にありません。



0

2018/12/17  くまもんホルモン忘年会&クマデン&誕生日  無線

クリックすると元のサイズで表示します


2018年12月15日(土)

勤務日でしたので仕事で半ドン勤務後帰宅し、高速帖佐を14:56のバスに乗りました。


クリックすると元のサイズで表示します
バスの中で0次会


山江SAでトイレ休憩し、水前寺バス停に17:40頃着。
徒歩で3分位の所にある「五郎八(いろは)」
馬ホルモンで有名なお店です。

いつもの熊本のDXer、6mマン、コンテスター、技術屋さんなどの顔ぶれです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



21:30頃まで賑やかにワイワイ飲みました。

次男に連絡取って、交通局前あたりで合流。

アパートへ向かい、途中のスーパーで食料を買ってお風呂の後、二次会。

クリックすると元のサイズで表示します




2018年12月16日(日)

今回の熊本行きのもう一つの目的である、ハムショップ「クマデン」へ10時過ぎに到着。
次男は11時出勤だったので車で送ってもらいました。
宮崎さんと、並んでいる無線機を触りました。
狙いはTS-890Sです。最新のリグです。
色々と話を聞きながら実際に触ってみていいリグだと感じました。

気になる点はSCOPEの指針の動きが7300に比べてぎこちないこと。SCOPEの山?が粗いこと。
どちらもソフトで改修できるのではないか?バージョンアップでなんとかなるのではないか?と個人的に期待しここは我慢することにしました。

11時前に助っ人、中嶋さんが来てくれましたが、TS-990はもっとのろいそうです。

やはりIC-7300はビジュアル的な部分は最高ですね。

クリックすると元のサイズで表示します


とりあえず、この日は帰宅し一晩考えて返事することにしました。
お値段交渉はその前からメールでやり取りしていましたのでその価格からは値下げは無理でした。

中嶋さんに県庁前まで車で送ってもらって、お昼は味千ラーメンを食べました。

クリックすると元のサイズで表示します


13:16のバスで帰りました。帰途は結構道路が込んでいて少し遅れましたが無事16時に帰宅。

お風呂に入って、17時に「やまさきの焼肉」で家内と食事。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


今日は家内の誕生日でした。
家内も珍しく、外飲みして代行で帰りました。

とても充実した2日間でした。




さて、商談後の結果やいかに・・。









0

2018/12/13  今週末のコンテスト予定(12月3週)  無線:コンテスト

2018/12/15-2018/12/16

文中の色について
「赤色」・・コンテスト名称
「青色」・・JH6QIL個人の感想
「緑色」・・規約等からの引用
「黒色」・・上記以外(規約詳細等)
CTESTWIN:非対応 と記述が無い場合には対応済みです。

プライベート


土曜日半ドン勤務後、高速バスで熊本市へ。ホルモン忘年会に参加。
次男のアパートに泊まり、日曜日は某店で大商談会!


コンテスト

<国内>

特にありません。



<DX>

★OK DX RTTY Contest
RTTY
2018/12/15 09:00-2018/12/16 09:00
全世界
10-20m: 1 point same continent, 2 points different continent
40-80m: 3 points same continent, 6 points different continent"
RST + CQ Zone
DXCC Countries, once per band
OK stations, once per band"
CTESTWIN:147
http://okrtty.crk.cz/index.php?page=english




★Russian 160-Meter Contest
CW(160m)
2018/12/15 05:00-2018/12/15 09:00
全世界(?)
Rus: RS(T) + Oblast code
non-Rus: RS(T) + Serial No."
Each DXCC entity once
Each Oblast once"
CTESTWIN:無?(112と同じ?)
http://www.qrz.ru/contest/detail/90.html



★Croatian CW Contest
CW
2018/12/15 23:00-2018/12/16 23:00
Own continent: 2 points 40-160m, 1 point 10-20m
Other continents: 6 points 40-160m, 3 points 10-20m
9A stations: 10 points 40-160m, 6 points 10-20m"
RST + Serial No.
DXCC/WAE Countries, once per band
CTESTWIN:131 2018年は未掲載
https://9acw.org/index.php/rules/english/129-rules-2018


0

2018/12/13  先週末のコンテスト報告(12月2週)  無線:コンテスト

★ARRL 10-Meter Contest

今のこのサイクルでこの時期に10mがOPENするはずもなく、さみしい結果となりました。
ましてやまだ太平洋や東南アジアの可能性がある午後の時間帯に遊びほうけているのですから、どうしようもありません。

国内すら交信できたのは6エリアのお馴染みさん2局でした。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/12/6  今週末のコンテスト予定(12月2週)  無線:コンテスト

2018/12/08-2018/12/09

文中の色について
「赤色」・・コンテスト名称
「青色」・・JH6QIL個人の感想
「緑色」・・規約等からの引用
「黒色」・・上記以外(規約詳細等)
CTESTWIN:非対応 と記述が無い場合には対応済みです。

プライベート

特にありません。


コンテスト

<国内>


特にありません



<DX>

★ARRL 10-Meter Contest
CW/SSB(10m)
2018/12/08 09:00-2018/12/10 09:00
2 points per Phone QSO
4 points per CW QSO"
W/VE: RST + State/Province
XE: RST + State
DX: RST + Serial No.
MM: RST + ITU Region"
Each US State + DC once per mode
Each VE Province/Territory once per mode
Each XE State once per mode
Each DXCC Country once per mode
Each ITU Region (MM only) once per mode"
CTESTWIN:105
http://www.arrl.org/10-meter

国内同士もOKですが、果たして聞こえるかどうかが問題です。
12/10(月)は有休予定ですので先日のWWCWのように09時まで運用できますが・・・。



0

2018/12/6  先週末のコンテスト報告(12月1週)  無線:コンテスト

★FT8 Roundup

FT8での初めてのコンテストに参加しました。
これまではVer1.9.1までで使用しておりました。
2.0にすると相手がいない(汗、と言う情報でしたが、インストール時に別フォルダに指定することでとりあえずは共存できていますが起動用のiniファイルは共通のようです。
しかしながらあまり困っていません。
コンテスト後も元の1.9.1で普通に今まで通りの運用をしています。
デスクトップのアイコンで分けています。

コンテストは12/02 07:40頃から参加しました。
14MHzは14.130に集中していました。良くて14.131くらい。14.132から上は何もきこえませんでした。

FT8はRTTYのコンテストのようなイメージで進みます。
1QSOはオートなので相手をコールして73までは自動ですが、CQ(又は相手をクリック)と確定は手動です。

1.9.1ではJtlinkerやJtalertと連動していましたが2.0ではWSJT-X単体でした。
厳密にいうと単体ではなく、CTESTWINのテスト版も起動させ、N1MMへの連携機能を利用しリアルでCTESTWINにログを取込ました。もう少し早く開発が出来ればこのRoundup前にリリースできたのですが残念でした、また申し訳なく思います。
連携は特に問題なく動作しましたので近々Verupに含まれると思います。
CabrilloもCTESTWINから作成しましたがlogのmodeはRYとしないとエラーになりました。

WSJT-X2.0では、最初は良かったのですが途中から自分の送信RSTとナンバーがログ入力画面にセットされなくなりました。原因がわからずFacebookのグループで質問したら固定メッセージの画面のタブが1-3ありますが、2だとそのようになりました。
1だと正常動作しました。
取り込まない分は毎回手動で入力していました。

日曜の夜は7MHzでした。近場と北米中心でそこそこできました。
14も7も北米が多く出ていました。
設備と時間の関係もありますがヨーロッパはそれ程多くはできませんでした。
時々、7.032でCQを出しましたが結局、国内とは1つもできませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します



★FCWA コンテスト

参加する気はありませんでしたが終了10分前に3.5MHzでCQ出しました。
景品が当たりますように(笑


クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/11/30  今週末のコンテスト予定(12月1週)  無線:コンテスト

2018/12/01-2018/12/02

文中の色について
「赤色」・・コンテスト名称
「青色」・・JH6QIL個人の感想
「緑色」・・規約等からの引用
「黒色」・・上記以外(規約詳細等)
CTESTWIN:非対応 と記述が無い場合には対応済みです。

プライベート

特にありません。


コンテスト

<国内>

★FCWA CW QSOパーティー第10回記念大会
12月1日(土)09:00 -21:00
http://fcwa.html.xdomain.jp/fcwa-kaisaiyouriyou.html
各部門とも入賞局と10位ごとの局(10位、20位、30位・・・)に記念品を贈呈する。



★KCWA CWコンテスト
12月2日(日)10:00 -20:00
http://www.jarl.com/kcwa/2018/2018.12.2contest.html
3.5/7MHz帯 A1(電信) のみ



<DX>

★ARRL 160-Meter Contest
CW(160m)
2018/12/01 07:00-2018/12/03 01:00
USA本土とVE 対 全世界"
W/VE局:RST+セクション名
DX局:RST"
Each ARRL/RAC Sections
CTESTWIN:102
http://www.arrl.org/160-meter


★TOPS Activity Contest
CW
2018/12/02 01:00-2018/12/03 01:00
全世界
QSO with own country: 1 point
QSO with own continent or other continents: 2 points
QSO with TOPS/PRO-CW member: 2 bonus points
QSO between TOPS/PRO-CW members: 6 bonus points"
TOPS/PRO-CW Members: RST + Serial No. + Club Abbreviation
non-Members: RST + Serial No."
Each prefix once per band
CTESTWIN:153
http://www.procwclub.ro/TAC%20Rules.html



★FT8 Roundup
FT8
2018/12/02 03:00-2018/12/03 08:59
1 point per QSO "W: RST + state
VE: RST + province/territory
non-W/VE: RST + Serial No."
Each US state (excluding KH6/KL7) and DC once
Each VE province/territory once
Each DXCC country (excluding W/VE) once"
CTESTWIN:無
NEW
https://www.rttycontesting.com/ft8-roundup/rules/

Ver2.0のみです。未だ1.9.1を使用しているのでうまく切り替えてのインストール、運用ができるのか不安。参加したい気持ちはありますが・・・。



★EPC Ukraine DX Contest
BPSK63
2018/12/02 05:00-2018/12/03 04:59
a) 1 point = QSO with own country
b) 2 points = QSO with other countries on own continent
c) 5 points = QSO with other continent
e) 10 points= QSO with Ukraine"
Non-Ukrainian = RSQ + QSO No.(001〜)
Ukrainian = RSQ + 4-Letters of administrative regions"
CTESTWIN:176
https://www.qrz.ru/contest/detail/261.html



★Ten-Meter RTTY Contest
RTTY(10m)
2018/12/02 09:00-2018/12/03 09:00
全世界
W/VE局:RST+州またはプロビンス
DX局:RST+001形式"
Each US state (excluding KH6/KL7) and DC once
Each VE province/territory once
Each DXCC country (excluding W/VE)"
CTESTWIN:154 (ARRL RTTY Roundupを選択)
http://www.rttycontesting.com/ten-meter-rtty-contest/rules/


2018年はこのTen-Meter RTTY Contestの代わりにFT8 Roundupとして開催されるとのことです。

0




AutoPage最新お知らせ