いずみひろたかの i なブログ

このブログは、東京都内を中心にライブ活動する
「いずくん」こと シンガーソングライター
「いずみひろたか」の公式サイトです。
西伊豆や湘南の海をこよなく愛し、
ライブ情報や作品紹介などについてぼちぼちと語っています。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2021年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Jurian Prabhujee
一つ質問ですが、天田愚庵著の「東海遊侠伝」の表紙に骸骨のイラストが描かれているのはなぜでしょう?

別に意味はないんでしょうか?

https://prabhujee.client.jp/
投稿者:Jurian Prabhujee
貴重な情報、ありがとうございます。
私、次郎長さんの大ファンで、若い頃から虎造の浪曲は昔から親しみ71歳になるまで次郎長に憧れています。
私も今年になってから急に次郎長親分のことを思い出し、色々と研修したり検索したりしてサイトも立ち上げました。
ところで次郎長さんの生家と言われている家は、実際に生まれた家ではなく養子に入った「幸田屋」という米屋ではないかと思うのですが、間違っていますか?

また詳しい情報を記載のこと、楽しみにしております。

https://prabhujee.client.jp/
投稿者:いずくん
>任侠研究家様:
コメントありがとうございます♪
詳細な書き込み、とても興味深く拝読いたしました。
なるほど確かにヤクザには変わりないですよね。。
(ちょっと反省です)

もっと僕自身の日本の歴史認識を
改めなければいけないかもしれません。
投稿者:任侠研究家
はじめまして、任侠の世界の歴史等を研究する者です。かなり信憑性の高いデータをまとめますと、清水の次郎長親分が創始した元祖・清水一家は明確なヤクザ組織として 1966年の五代目まで続き、警察の集中取り締まり (第一次頂上作戦=全国警察による主なヤクザ組織の壊滅作戦)に 耐えられなくなり解散してます。
(当時、多くの主なヤクザ組織が解散に追い込まれてます)
今回名跡を継承した二代目美尾組の初代は
元祖・清水一家の解散当時の幹部です。
ですから元祖・清水一家自体も 明確なヤクザ組織には変わりありません。
今回名跡を継承した美尾組の現組長も、 前の自分の親分の更に親分にあたる解散当時の5代目を崇拝しているようです。
(現に、現在81歳になる解散当時の5代目が今回の継承を承認したらしいです)
要はヤクザの人たちは大昔から、大親分クラスに上り詰め地位と経済に恵まれると 心に余裕が出来て、社会貢献したりして温和な一面を見せる場合もあります。
山口組の先代の本家の五代目組長も阪神大震災の時、たくさんの被災者に無償で食料の給付してます。
また、山口組の最大の貢献者(30人の組織を現在の数万人規模に導いた)3代目組長も 新潟大地震の際にはやはり、たくさんの被災者に無償で食料の給付してます。
しかし、ヤクザの世界も、貧しい末端の若い衆に関しては、現在の自身の苦しい生活の改善を
最優先して不法行為に積極的に加担する傾向が強いようです。これは大昔からです。
人情派とはいえヤクザ組織の親分を、故人になった後、公的に美化する日本のメディア の体質を、欧米諸国のメディアは 「社会貢献はどの様であれ、マフィアは基本的にマフィアには変わらない。我々の世界ではありえない」と異口同音にして言ってます。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ