2018/11/17

SCOUT  機材

新しいトレイルバイク完成しました!


クリックすると元のサイズで表示します
↑トランジション、SCOUTです!
今回は完成車ではなく、バラ組みしました!
早速細部をご紹介します。


クリックすると元のサイズで表示します
↑まずはフレーム。リアは130ミリストロークです。
カラーはデザートタン。ナチュラルでイイカンジ!

購入の決め手のなったのはSBG(スピードバランスドジオメトリー)

シートチューブ短め(Mサイズで410ミリ)
リーチ長め(Mサイズで500ミリ)
ヘッド寝てる(トレイル用なのに65度!)

最新のジオメトリーです!!

モンドレイカーのフォワードジオメトリーや
スペシャのEVO系も同じ設計思想だと思います。

シフトやドロッパーのワイヤーは内装ですが
オイルラインだけはフルアウターってのもメンテし易くてイイ!!


クリックすると元のサイズで表示します
↑ハンドルはヌークのカーボン。
春友のシングルすり抜け用に740ミリにカット。
ステムはトムソンの50ミリ。
ブレーキはコードR。


クリックすると元のサイズで表示します
↑フォークは軽量な34、ストロークは150ミリ。
SBGなので37ミリオフセットのオルタネイトフォークです。


クリックすると元のサイズで表示します
↑ホイールはi9のエンデューロS、前後ブーストです。
カセットはアップチャージで120ノッチのXD仕様。
タイヤはマキシスのアグレッサーTR。


クリックすると元のサイズで表示します
↑クランクはXOカーボン。
ABのオーバルNW32TブーストとマレットDH。


クリックすると元のサイズで表示します
↑ドライブトレインはGXの11速。(10−42T)

今時はイーグル(12速)が普通ですが、あえて11速です。
理由は簡単、12速(50T)が要らないから。

12速になれば当然重量増えるし
チェーンリングが34MAXなので34×50は軽すぎるし
そもそも50T入れるようなセクションは押し上げます(笑)


クリックすると元のサイズで表示します
↑ユニットはDPX2のパフォーマンスエリート。
オープンとファームの2ポジションでローコンプ付き。
トレイル用としては文句無しのチョイス。


クリックすると元のサイズで表示します
↑リモートレバーはWT。滑らかでイイ動き。


クリックすると元のサイズで表示します
↑ドロッパーはBXのステルス、125ミリ。
サドルはフィジーク。


全体として、なるべく軽めに仕上げました。(オッサンなので)
下りメインの上れるトレイル車に仕上がったと思います。

来週の三連休でシェイクダウンしたいと思います!楽しみ!!


1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ