2007/6/18

エピレーシックやってしまいました  おいも話

ついにやってしまいました。レーザー角膜屈折矯正手術のレーシック!レーシックというのはエキシマレーザーというやつで角膜の表面を削り、屈折率を矯正する手術であります。最初に俺がこの手術の存在を知ったのが10年前。当時アメリカではメジャーな手術になりつつあったのでアメリカで受けようと思ったこともあったんですが、費用的な面で断念していました。それが、日本でも普及してきたこともあり思い切って受けることにしました。土曜日の朝にいよいよ手術です。自分でもあきれるぐらい緊張はしませんでした。これもクライミングで鍛えられたからかな。手術自体は10分くらいであっという間でした。不思議なことに術後すぐから周りがよく見えます。しかし、それからがつらかったー。僕の受けたやつは「エピ・レーシック」というやつで通常のレーシックと違い角膜の上皮組織を取り去ってしまうので上皮が再生するまで痛みが伴うとのことなのでした。た、たしかにこれはつらいです。特に手術の翌日がひどかった。どんな痛みかというと雪山でおもいっきりひどい雪目になったときみたい。もう、全然涙がとまりません。まったく、眼があけれません。しかし、手術の翌日の検査ではもともと両目0.03だった視力が右目1.0、左目1.5になっていました。すごい!その翌日、つまり今日は痛みが少しましです。しかし、とても仕事ができる状態ではないため欠勤しました。メンタマ腫れまくりがちょいとマシに…。
クリックすると元のサイズで表示します
まあ、もう少しの辛抱です。これからの第二のクライミング人生のことを思うと楽しみなり。
(しばらくの間、道場での修業はお休みをいただきます。ほこりっぽいとこは厳禁だそうなので。また、復活したら揉んでくだされ)



2007/6/22  23:38

投稿者:Uー助

結婚式でせっかく発動したニューキャラもあれが見納めですか。
もったいない・・・

なにはともあれ第二のクライミング人生に幸多かれ!

2007/6/20  9:45

投稿者:きむきむ

ほこりっぽいの厳禁って言われながらも、登ってるおいもさんの姿を少し想像してたんですけど、ちゃんとお休みするんですね(^^)


コンペの時は色々とためになる話を聞かせてもらえたので、スゴい刺激になりました!


また色んな話を聞かせて下さい。


お大事に!

http://ameblo.jp/kimkim-bouldering-mania

2007/6/18  20:48

投稿者:ぷ〜まん

術後上手く過ぎるといいですね。
これで、僕達も夜遅くに「おいもっ、おいもっ!」って起こさなくてすむようになるのですね。
ただ、学校の先生キャラの眼鏡姿が見れなくなるのが残念ですが。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ