2011/1/20

野菜収穫体験  日々




今日は、元気いっぱい小学三年生70人が、以前自分達が植えたレタス、ホウレンソウ、カブの収穫と実食に来てくれました。



クリックすると元のサイズで表示します


綺麗な緑の葉を持って力いっぱい引っこ抜いた先には、まん丸い白いカブ。


子供達の満面の笑みが見えました。



クリックすると元のサイズで表示します


まだ日陰にはガリガリの雪が残る中、シビレる程冷たい水で、収穫した野菜達を一生懸命洗い、葉っぱをちぎってカブを切ってお皿に盛り、サラダを作りました。



残念ながら、私は後片付けで、子供達の食べる姿は見れませんでしたが、建物いっぱいに響く大きく元気な「ごちそうさまでしたー!」が聞こえてきて、すごく嬉しかったです。


カブを切っている時、梨みたいと言った生徒がいましたが、食べてみると、本当にフルーツの様な甘みを感じてくれたかと思います。



自然が作ってくれた旨味を子供達は感じてくれたかな。

野菜が嫌いな子も少しは好きになってくれたかな?









コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ