2009/11/30

純粋にクライミングを楽しめる事  四国


自然との調和

クリックすると元のサイズで表示します


黒潮ワールドに身を寄せて

彼らが心奪われていた課題を拝見した


どんな生物も自然の中で生きているのに 

俺達の社会は何故かそれに抗って存在しがちだ



しかし
この瞬間のこの人たちは

将に自然との調和の中にいたのだ


クライマーって

何が面白い人たちかって

自分の人生の一瞬を一つの課題に重ねる事ができる

シンプルに生きている人たちなんだろう

この日俺はそんな人たちの後ろ姿をみていたのだ


クリックすると元のサイズで表示します


四十にして惑わずなんて、、、
黒潮さん一線を越えようとしたその一瞬のショット



結局、この課題は滋賀の若者達に登られる事になった

彼らのパフォーマンスは 素晴らしかった
それは疑う余地は無い


しかし

俺の眼底に焼きついたそのトライを

人に教えてあげたいのはやっぱりこの人たちの事だろうな








2009/12/9  10:17

投稿者:じょに

無理っ!!!


2009/12/8  20:49

投稿者:ぷ

ジョニさま

今度、19、20日に、ルー一家がドリ家泊まりで広島に来るかもです。
そん時我が家も行こうと考えています。

空けてくれますか?
、、、でも厳しいやろうな〜!
長いこと高知行ってたもんね〜!

でも空けてくれるんやろうなあ!ジョニー親父なら。





2009/12/8  13:10

投稿者:じょに

久しぶりに一緒に登れて楽しかったです。
BPAのぷまんは確かにぷまんでした。
また同じ岩にへばりつける日を楽しみにしてます。
BPAより先にUSJか〜?!

2009/12/1  20:05

投稿者:ぷまん

扉の先は開けてみないと分からない。

その扉を空ける時は少しずつね。

みんな怪我しないように気をつけてね。

2009/12/1  0:51

投稿者:Tj

黒潮さんのぶっとびトライは衝撃的だった。 
あれはまねできんなー。スバラシイ!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ