2009/12/8

おいしいたけ!  日々




朝、プーまんが嬉しそうに駆けてきて、


「しいたけ採ったど〜〜!」



クリックすると元のサイズで表示します


うちのベランダのきのこ小屋には、広島に住む私の恩師宅から昨年秋に頂いてきた原木が置いてあります。

昨年の秋、今年の春、秋と、三回目の収穫であります。


めちゃくちゃ美味しい!
歯ごたえプリプリ、椎茸の味がとっても濃いです。


ぷーまんと、ゆっくりじっくり噛み締めながら食べました。






2009/12/11  12:27

投稿者:ぷまん

きのこやさん

ご教授いただいてありがとうございます。
うちはやっぱり、狭い物干し場しかないので、陽当たり抜群で条件が悪かったでしょうね。

とりあえずひっくり返してみますね。



カトさん

そういえば、一昔前、
脇の下から胞子が飛んでいたように記憶しております。

2009/12/11  11:07

投稿者:k.kato

きのこを持ってる方もなぜかきのこに見えてしまうのはオイラだけでしょうか(笑)

2009/12/11  7:43

投稿者:きのこや

椎茸原木の管理について。直射日光があたってなければ、椎茸菌は生きていると思いますが、夏の高温はかなりきつかった思います。
 椎茸の発生には、木漏れ日程度の光、椎茸の基(原基)形成のための夏から秋にかけての水分、発生刺激(低温刺激・物理的刺激・水分)があれば、ばっちりです。原木が生より軽いはずです。ならば雨に当てるか十分散水し、天地返ししたり、横に寝せたりして刺激を与えて、様子を見てください。おそらく新しい芽が出ると思います。あくまで想像ですが・・・。

2009/12/10  21:59

投稿者:ぷまん

きのこやさん。お久しぶりです。
とすると、頂いた原木はまだ椎茸出てくるっていうことですか?
ひざらしはいけないと思い、簾で囲いしてるんですが、多分悪条件やと思います。なのに雨が続くと健気に出てきてくれました。(食べましたけど) 
それにしても、きのこやさん家でご馳走になった自家製ナメコに大根おろし、あれは絶品でした。

お仕事大変でしょうけど頑張って下さいね。凍結が始まったら車も気をつけて下さいね。
また会える日を楽しみにしています。いろはを抱っこしてもらいたいので。




2009/12/9  22:45

投稿者:きのこや

 ベランダでの椎茸の発生、こちらもうれしいです。椎茸やが、野暮用が多くて十分椎茸に打ち込めてないことを、反省しながら、まだしっかりしている原木の写真を見ました。
 それにしても、いろはチャン、本当にかわいいですね。
 

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ