2009/11/17

かっこいいもの  日々




処分されかけていたものを譲っていただいたそうです。

ぷーまんが、もう一度磨きなおし、柿渋を塗ってくれて、再び生きかえった箪笥。




クリックすると元のサイズで表示します



使っているうちに付いた傷や光沢や色があじとなる。

本当にかっこいいものは、新しいものではなく、使った人の歴史が染み込んだものだと思う。




玄関の戸を開けた瞬間目に入る癒しの空間。




私のお気に入りの空間になった。

ぷーまん、ありがと。






コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ