2008/12/8

初めての味  中国地方

週末は、久しぶりにドリル一家にお世話になりました!


夜ドリル家に到着すると風呂上りのハナにびっくりされ大泣きされてしまいまして、今まで築き上げてきた信頼をまた一から再構築せねばなりませんでした。これは致し方ないこと。

クリックすると元のサイズで表示します

でも人見知りしないので、直ぐに笑顔になってくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

翌朝、坂の町尾道を皆で散歩。エスコートするドリル男も路に迷うほど、グニャグニャ曲がった細い路が分岐する。それがここの特色だ。

クリックすると元のサイズで表示します
名前を忘れてしまったけれど、一遍上人が創建したというお寺で、
ご親切にもお寺の人からお菓子をいただきまして、眺めも良いし風も無く気持ち良いので休憩させてもらうことにしました。
ハナにとっては産まれて初めての金平糖。
初めは食べ物である事が分からず、眺めているだけだったんだけれど。
その味を知るや、小さな手を動かしてお盆から夢中で金平糖を口に運んでいました。
小さな子のそういう姿はとても愛おしいですね。
でも最後はうつむき加減に開けた口から金平糖がボロボロってこぼれ落ちてしまって、大笑いしてしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


昼からは、いつもの岩場で散歩です。

クリックすると元のサイズで表示します

「ジョニーカンテ」をねらう。
この課題は昔から誰もがしっていたのだが、ちょっと高すぎて敬遠されていたもの。
最近になってジョニー氏が、トライを開始して良いところまで行っていた課題。
そそのかされてやってみるととても良い課題で、完全にジョニー氏によって心に火を点けられてしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

今回は絶対に登ると心に誓って来ていました。
なんとか登る事ができました。
最上部のマントルまで絶対油断できない三ツ星課題。

ジョニーさんがトライしているのに横取りみたいになってしまって申し訳ないんだけれど、直ぐに電話して報告。ジョニーさんにはおめでとうの言葉をいただきありがたかったです。
この課題は、ジョニー氏によって、魂が込められたのと、何故かとなりにOKジョニーという課題があるのと、すでに課題名がジョニーカンテで通っているので、課題名はそのままにしておきたいと思います。


今回、おきよも粒ちゃんに色々教わることが多かったみたいで夫婦共にとても助かりました。
ご飯もご馳走になって助かりました。
ドリル一家の皆様本当にどうもありがとう!


クリックすると元のサイズで表示します
ファーストアンサーの粒ちゃん






2008/12/9  18:27

投稿者:ぷまん

ほんまにこの山はいい岩いい課題が多いと思いますわ。
次はあのカンナ刃クラックですか!

次週の高知ツアー楽しみにしております。

2008/12/9  13:05

投稿者:じょに

いやー、おめでとうっす!
こちらこそ、ありがとうです。
ラインはそこに太古の昔から在り続けていますが、
ムーブの謎を解き、登りきってこそラインはその存在の光を放つもの。ラインに命を吹き込んでくれてありがとう。横取りなんてとんでもない。登るべき時に登るべき人間が登る。全てが絡み合ってぷまんの初登が在るのだと思います。

しかしあの高さでの不安定なカンテムーブ、分かっていたけどやっぱりヤバいトップアウト。さすがですな!
GOOD JOB!



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ