2008/5/19

ふたたび  四国


こんなに早くまた高知に来れるとは思わなかったなぁ・・。
ぷーまんが、ずっと疲れを引きずってるにも関わらず、私のどうしても行きたい願望で連れてってもらえることになった。

そして今回もまた、永Oさん一家に大変お世話になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

今回は、前回と違うエリアを案内していただきました。

クリックすると元のサイズで表示します
まずは、アップに、永Oさんやジョニーさんがすでに登られたラインを数本紹介してもらい、


その後は、、、

どっ被りのラインを、三人でトライ開始。
クリックすると元のサイズで表示します
あれやこれやムーブを試すが、結構悪い。
永Oさんも悪戦苦闘。

クリックすると元のサイズで表示します

「先生!そろそろお願いしまーす!!」

あ!出た出た。また出た!
力の無い私に、うまいことムーブを見つけさせといて、あっさり自分のものにする。
最近ぷーまんがよく使う手やねん、、。

そして、、、

クリックすると元のサイズで表示します
ぷーまんは、核心部のムーブが解決したら、あっさりと初登を持ってった。

あーあ。教えんかったら良かった、、、。

その後、私もムーブは解決し、つなげるだけになったが、よれ落ち。
あ〜あ。

名前は「超時空」。
私達がお土産に持って行った日本酒の名前がつけられた。

次の岩は、、、
恐ろしく威圧感のあるライン。

クリックすると元のサイズで表示します
上に行けば行く程傾斜がきつくなり、ホールドも悪くなる。

スポットもかなり緊張する。

「頭だけ守りますから。」永Oさんが言った。

その瞬間、首から上だけ元気で、下は木端微塵な最悪な光景を想像して、苦笑いしてしまった。

でも、そんな課題。

クリックすると元のサイズで表示します
今回は、ただただ上部を眺めるだけに終わってしまった。


実は、今回は、永Oさん一家のご好意で、ご自宅に泊まらせて頂くことになってました。
早めに切り上げて、みかりんと子供達の待つお家へ帰りましょう!

と、その前に、最後にちょっと寄り道。
ご自宅の20分程手前にある浜辺に大きな一つのボルダー。
てっぺんには一本の松が浜風に揺られている。

「ジョニーさんが初登した「松風」というラインを紹介しますよ。」

あんなに凄い岩をいっぱい見て、登ってお腹いっぱいだったのに、、、


クリックすると元のサイズで表示します

しっかり、「松風」と他、三本のラインを紹介していただきました。

デザートは別腹ですかね。

クリックすると元のサイズで表示します

長い一日も終わろうとしています。

「子供達がお昼からずっとマーシーときよちゃんが来るの待ってるよ。」
みかりんからメールが届いた。

さ、帰りましょう。


永Oさん宅に到着すると、元気いっぱいの子供達とみかりんがお出迎えしてくれました。

そして、ビックリするような豪華なお料理が!!

クリックすると元のサイズで表示します
高知の郷土料理「皿鉢料理」

美味しいお料理と「超時空」で乾杯しました。

あぁ、幸せだなぁ、、至れり尽くせりです。
本当にありがとうございました。


翌日。

今日は、海のエリアを紹介します。
干潮の時間が11時ですから、8時半に出発しましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

満潮の時は、岩の半分以上海で埋まってますよ。

クリックすると元のサイズで表示します
急げ〜〜!!
海が迫って来る前に登らないと!!

クリックすると元のサイズで表示します
この綺麗なラインは永Oさんが20年くらい前の学生時代に登られたことがあるそう。
歴史のある岩ですね。素晴らしいです。


そうこうしているうちに、なんだか雲行きが怪しくなってきた。

あ、雨だ、、、。

みるみる岩が濡れ、岩陰で少し雨宿りすることになった。

しばらくすると、次の晴れ間がやってきたので、岩が乾くのを待ちつつ少し場所移動して次の岩を紹介してもらいました。

その岩がけっこう悪い。

クリックすると元のサイズで表示します
「葉っぱレストラン」
登り疲れたらちょっと休んで食べてってくださ〜い。大盛りにしますよー。

クリックすると元のサイズで表示します
ヨッシーは葉っぱを。ぷーマンは岩を。
どう料理する?

トライを重ね、ぷーまんのムーブが決まってきたところで、またしても無念の雨雲、、。

岩も全身も一気にびしょ濡れになってしまいました。
仕方ない、また次回。

ちょうど予定の帰る時間。
よし!撤収〜〜!!

永Oさん一家とさよならした後、私達は温泉で冷えた体をあっためて、露店で文旦を買って帰路に着きました。

いやぁ、今回も永Oさん一家には本当にお世話になりました。
お土産も沢山いただいて、ありがとうございました。
トマトすごく甘くて美味しかったです。
焼酎はこれからチビチビと頂きますね。


今週もまた濃いーぃ濃いーぃ週末でした。







2008/5/21  17:00

投稿者:ぷまん

藪から様

この課題「波打ち際のフェース」は、過去には砂浜の上に在ったそうです。
それが今では、恐ろしげな、岩畳がランディングに剥き出して在ります。

その為、永○さんは最近もう一度登り直しをしたという、そんな課題なんです。

課題は単に課題だけでなく、その人の歴史でもあるんですよ。

2008/5/21  13:26

投稿者:藪から男

ガンガン登ってゆったりとくつろぐ・・・ナイス仲間があちこちにいてとっても楽しそう!いいですね・・・
20年前に登った岩・・・20年前とは微妙に変わって(風化、潮化)いるのでしょかね???

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ