2008/5/9

2008年GWツアー報告 その2  四国

2日目

山間部のキャンプ場で 気持ち良い寝起き。そばで川が流れている。川の音を聞きながら寝れるなんて贅沢だ。

今日もこってり暑そうだ。

昨日のエリアに行ってみると丁度マサトもやって来た。

クリックすると元のサイズで表示します

まずはリーの岩あたりでアップすると、フレッシュなうちに、プロジェクトをやってみようということになった。


筋肉痛で硬直した身体をなんとか叩き起こそうとしたけれど、超回復は3日先…みたいな感じだったのだが、短いツアーではそんな悠長なことは言ってられない。

…昨日出来た出だしのムーヴが止まりませ〜ん。
何回やっても。
クリックすると元のサイズで表示します

そうこうしてるうちに、今日もKYでご機嫌な男げんさんがにこにこしながら初登に成功。凄い!

クリックすると元のサイズで表示します
かっちょいい課題だ。輝いてました!


残るマサトとおきよでバトルするも、結局今回はお預けをくらってしまった。

広島の国体チームも隣のレイバック課題 で盛り上がる。

おきよも「リー」を片付けてみんなで移動。俺は敗走みたいな感じだった。


昨日残したプロジェクトのもう一本、どっかぶりボルダーに行ってみる。

触ってみるとまだ身体が動かないので、その右横の課題をやってみる。

これも結構な被りながら程よい位置にホールドがちりばめられていて、面白い。

おきよとマサトと三人でムーヴを少しずつ解決して、これは何とか私が初登を頂いた。

ヒールフックが決め手のナイスな課題。

大きなヤゴの抜け殻がついていたので、「ヤゴ」と名付ける。安易?

クリックすると元のサイズで表示します
直後にマサトも完登。
おきよもよこちゃんも手応えあり。
それを見ていたげんさんが、またやってくれました。一撃君。

いえーい。わお。へー。ぱち、ぱち、ぱち。





気を取り直して、みんなで昨日のプロジェクトをいよいよトライ開始。


この課題、昨日の時点でいろんな人のお試しムーブを試されたが、
頑として受け入れてくれなかった。

ハングカンテを真っ直ぐ突っ込みたかったが、、。
身体が弱ってきて、昨日行けそうだった、げんさんやマサトやおきよも今日は無理無理オーラが出てきている感じ。
俺は、、とっくの昔に、オーラも尽きた、、。

クリックすると元のサイズで表示します
(写真は前日の分)


しかし、この課題スタートは同じでカンテを左に乗り込んで上部のリップに飛びつくという趣旨でいけば、まだ可能性があることがわかり、最後の力を振り絞ってトライ再開。

これを、松山の星 マサトが、決めました。
あの時間で、煮詰まった雰囲気をよくぞ破ってくれました。

その後、
おっさん二人はその流れに乗って、便乗完登させてもらいました。
ありがとうございやす!



もう暗くなりかけたころ、更なるプロジェクトにも手を出しましたが、、。
これもいい課題です。

これはいつか、マサトがきっと決めてくれるでしょう。
ガンバ!

今日も温泉入って、キャンプ場へ。
明日は天気悪そう。でも丁度良いかも、、。




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ