2008/5/7

2008年GWツアー報告 その1  四国

どこに行くのかなかなか決まらなかったGWの予定だったが、

前日の夕方に高知の岩場に行ってみたくなり、
急遽ジョニー氏に高知の永○さんの連絡先を教えてもらって、連絡を取ってみる。

永○さんは、高知でのボルダリングシーンを精力的に築いていっている地元の名手だ。
急だったにもかかわらず、快く受け入れてくださって、本当に行ってみることにする。

夜どおし走り続け、四国へ渡るときの御用達の宇高国道フェリーにも乗って、翌日の昼頃に到着し永○さんに教えてもらった河原を下りてみた。

クリックすると元のサイズで表示します

う〜ん、ワンダフル!凄いところだっ!
 
岩も凄いが、この日集まったクライマーは総勢20人ぐらい、西日本の、実はよく顔を合わす馴染みの人たちが集まって凄い盛り上がることになった。

愛媛のマサトたちや、徳島の兄やんabeちゃんたち、広島のげんよこ夫婦と広島国体チーム、明石のナカイ夫婦、石鎚の岩研の人たち、そして今回お世話になる高知の永○さん御一家だ。


クリックすると元のサイズで表示します

永○さんに、開拓された課題を紹介してもらい、そして、皆で恒例のセッション会が始まった。
クリックすると元のサイズで表示します
80's foreverのちかちゃん


クリックすると元のサイズで表示します
リーのおきよ

ほんで、
クリックすると元のサイズで表示します
abeちゃん恐る恐る新課題に挑戦。

結構高い。しかも暑い最中にチョークアップ出来ずにリップの乗越しにデッドしなければならない。

でもこれが大盛り上がりで、皆でバトル。
クリックすると元のサイズで表示します
ホールドは、がちゃがちゃした岩だが、ラインが格好良い。

クリックすると元のサイズで表示します
暑い〜。

クリックすると元のサイズで表示します
兄やんは、掌からビールの蒸気をはいていた。


最後は、広島の怪我の癒えたKYな男と呼ばれつつあるげんさんが初登。
クリックすると元のサイズで表示します

う〜ん良い課題だ。


次は、その近くにどっ被りの岩にラインが引けそうなので、移動。
ここの岩はどっ被りでもホールドがあるからめっちゃ楽しい。

クリックすると元のサイズで表示します
ナカイくんのトライ。ナカイくんは、前足系な身体つき、でかくなってきた。


クリックすると元のサイズで表示します
abeちゃんは、どこに力を入れているのか解らない登りで面白い。

こうして見ていると皆、それぞれに個性的な登り方やなあ。


この日は、だんだん余力もなくなって、2本のプロジェクトを残してしまった。
このあと永○さんにスラブ課題などを紹介してもらって、終わりとしました。

睡眠不足の割には、頑張った一日でした。

夜は近くの温泉に行って、無料キャンプ場で泊まりました。


あ〜、、激動の一日だった。




2008/5/9  19:26

投稿者:ぷまん

昔は僕もビール汁でまくりやったけど、
なんか最近は涸れてきたような。

四国はやっぱいいな〜。
今度行くときは、連絡しやす!

また一緒に登ってくださいね。

2008/5/9  19:00

投稿者:兄ちゃん

ビール汁はもう一度飲めるなら
まだ少しはカンベンしてやるもんなんですがね
とてもウザイです・・・

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ