2007/12/17

Fish of Mountain  中国地方


岩の国、広島。

今週末も行ってきましたよ!!

前回岩探しの時に見つけられていた岩。

今日その岩に、ツジャンがまた一本新たなラインを完成させました。


まずはアップに取り付いたライン。
クリックすると元のサイズで表示します
かじかむ指に結晶が刺さる。


ぷーまんは二回でしっかり決めた。


あれ?オクラ君は??


痛さのあまり逃避。はやっっ!!


ならば私が!!!
失敗する度に、うずくまって指先に息をハーハー。



なぬ!?
三豆ちゃんは、そんな痛さを物ともせず、もっと下のスタート位置から繋げ始めている!

ひゃ〜。


痛さに負けました・・・・。


うぃーすっ!次いってみよ〜!


この岩の、のぼさん初登のカンテライン。
クリックすると元のサイズで表示します
「マウンテン フィッシュ」
(魚の横顔に見えるので。右手で持ってるカンテ部分が口、緑の苔が目。)

今度はオクラ君もぷーまんも完登!
ならば私も負けじと・・・。

左手のワイドなカンテのピンチがねぇ、とてもスィーツなんですよぉ、、。


私がスィーツと苦闘している間に、みんなはハング真正面のプロジェクトラインをトライ開始。

クリックすると元のサイズで表示します
恐ろしい乗っ越し、、、。


クリックすると元のサイズで表示します
核心部。
トライを重ねる。



「あ゛、あ゛ーーーーーーーーーー!!!」





クリックすると元のサイズで表示します

山中に響き渡る気合いの叫びで、ツジャンは見事岩の上へ。
おめでと〜!!

課題名は「あ゛ーーー!」



さて、私はこのカンテを宿題とし、みんなで少し上のエリアへ移動。

そこで待っていたのは、またまたプロジェクト。
クリックすると元のサイズで表示します

二本の細く美しいクラックが上までのびるスラブ。
誰がどう見ても簡単スラブ。

みんな口々に、一撃だとかアップだとか、なんじゃかんじゃ、、、、


いざ触ってみると、


なんじゃこりゃ〜〜!!

美しいものにはトゲがあるって言いますからね・・・。

ぷーまんが、リップまであと一手というところまで解決出来たものの、その後到達高度がどんどん下がり、無念の敗退。

結局、辺りが暗くなるまでこの課題に気力も体力も注ぎ込んでしまいました・・。


また次回の目標が出来たなぁ・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

寒い寒い冬の空を眺めながら帰るとしますかぁ、、、。






コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ