2007/9/30

旅の木 5  屋久島

2007.9/21

あいたたたた、、、たたたた、、、。

足首がガチガチ。肩回りが筋肉痛。
目が覚めたら全身バキバキ、、、。
山に入っている間は気が張っていたからか、さほど疲労は感じなかったが、下山した翌朝一気にやってきた。

今日は完全レストだな。

ということで、島一周観光!!

一周60km位で、車で2時間もあれば回れるところを、岩探ししながら、美味しいものを食べながら、今日、明日二日間かけてゆっくり観ることにしました。

それでは、行きましょう〜〜!!

クリックすると元のサイズで表示します

まずは、腹ごしらえ。

「れんが屋」安房
クリックすると元のサイズで表示します
壊れた筋肉を回復だーー!ちょっと贅沢に焼肉!
このお店でシカ刺も食べる事が出来た(屋久鹿ではありませんが)。
久々のお肉美味しかったよぉ〜。栄養がカラダの隅々に染み渡っていくような気がしました。


「千尋滝」麦生
クリックすると元のサイズで表示します
鯛ノ川が豪快に落ちる。落差約60m。

ダイナミックな自然に興奮しっぱなしのおきよは・・・
こんなんなってました。
クリックすると元のサイズで表示します
おぇーーー!!


山の天気とは全く違って、快晴。
クリックすると元のサイズで表示します


島名物「こすぎ団子」 
団子の中には紫いも餡が。素朴な味で美味しかったです。
隣にあるのが、たんかんとパッションのフレッシュジュース。
クリックすると元のサイズで表示します
その他にマンゴーやパイナップルなど熱帯果実が販売されてました。
「ぽん・たん館」麦生 にて


「尾之間温泉」尾之間 
クリックすると元のサイズで表示します
栄養もつけた事だし、お次はカラダほぐしに温泉。
地元の人たちによって作られた共同浴場。
お湯は熱めで、ぬるぬるトロトロのお湯。お肌つるんつるんです。


クリックすると元のサイズで表示します
西に傾き始めた陽に照らされたハイビスカスは、一段と色鮮やかに見えました。


クリックすると元のサイズで表示します
「ガジュマルの木」
クリックすると元のサイズで表示します
自然が創り出した芸術ですね。


クリックすると元のサイズで表示します
「大川の滝」
断崖から88m下の滝つぼへ流れ落ちる。
滝つぼのすぐ側まで歩いていけるのだが、物凄い風が吹き上げてくる。

またまた大興奮したおきよは・・・
こんなんなってました。
クリックすると元のサイズで表示します
飲み干してやる〜〜!!


クリックすると元のサイズで表示します
そして、今日も一日が終わろうとしています。
クリックすると元のサイズで表示します
西部林道 にて
この林道では、屋久島猿の群れや屋久鹿をたくさん見ることができました。
「頑張って生きるんやで〜」


林道を抜けた頃にはもう陽も落ちる寸前だったので、今日寝る場所はこの辺にします。
今夜はかつおの刺身と焼酎で乾杯です!
クリックすると元のサイズで表示します
永田浜 にて

この日の夜空は最高に美しかったです。
満点の星空。真ん中には天の川がサララと流れていました。
私は今日見たこの星空を一生忘れることはないでしょう。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ