2007/9/28

旅の木 3  屋久島

2007.9/19

今朝目が覚めると、屋根にあたる雨音が軽快に聞こえた。

一瞬また雨かぁ、、、と思ったけど、歩くには全然問題無いし、いつものように憂鬱な気持ちになることも無かった。
むしろ、山登りと沢登りが同時に出来てしまうなんて楽しいではないか。
ただ、せっかくの絶景が見えないかもしれないと心配に思うのだった。
特に今日は九州最高峰の宮之浦岳の山頂を踏もうかという日。


小屋のすぐ側で木の皮をはんでいた屋久鹿に見送られながら、私達はゆっくりゆっくり歩き始めた。

クリックすると元のサイズで表示します

雨のせいでか、土の匂い、木の匂い、山に住む生き物の匂いが、鼻の奥の奥の奥の方まで浸みてきた。

クリックすると元のサイズで表示します

自然の匂いはなんでこんなに良い匂いなんだろうなぁ、、、。
日常生活の中で良い香りと思って使っているシャンプーの匂いがこの山の中ではうっとうしい。(心配しなくても山にこもって三日目となれば、髪も野生の匂いに染まってきたように思う。)
仕事に行く前の日課のお化粧だって今はどうでも良かった。

クリックすると元のサイズで表示します

朝は川で顔を洗い、雨で汗を流す。
今私は少しずつ野生に染まり、全身で自然を感じている。
なんて心地よいのだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

そんな風に考え感じながら、一歩一歩進んでいるうちにボコボコと巨石が見え始め、

クリックすると元のサイズで表示します

あっという間に宮の浦岳山頂に到着した。

クリックすると元のサイズで表示します

山頂では雨風が激しく気温も低く、どんどん体のエネルギーを奪っていく。

予想通り、真っ白で景色は何も見えなかったが、記念に写真を数枚撮って先へ進むことにした。  

クリックすると元のサイズで表示します

翁岳、安房岳、投石岳を経て投石平に来ると、なんとそこはボルダーワールド!!
面白そうな形状と岩質。高さも充分にある。
クライミングシューズはザックに入れて持っていたが、残念ながら今回は雨が降り続き登る事は不可能だった。
機会があれば是非またトライしに来たい。

クリックすると元のサイズで表示します

岩を尻目に先へ。

クリックすると元のサイズで表示します

今日はラッキーなことに屋久島猿に出会えた。

クリックすると元のサイズで表示します

花の江河を経て、今日の宿泊予定地、淀川小屋に無事に到着しました。









2007/10/1  17:05

投稿者:おきよ

薮から男さん
雄大な自然におちる雨が作り出す景色はとても神秘的でした。
緑も生き生きとし、この地に生まれた植物や動物達は幸せだなぁ、、と思いました。
私も屋久島、また行きたいです!
何回でも行きたいです!
薮から男さんも是非!!

2007/9/30  10:57

投稿者:薮から男

やっぱ、屋久島は雨が一番似合うような・・・
たくさんのステキな写真!
でも感動思い出はもっともっとあったんだろうな・・・
オイラも行きたくなりました

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ