❤心はいつも青春してる/「なりひら」と「猫たち」

 「なりひら」は、身体に障がいのある身であるが、「心はいつも青春」でいたいと願っている。そして、好奇心だけは失わず、少しだけ背伸びして、いろんなことにトライしている、一緒に暮らす「猫の兄妹」(トム&もも)は、そんな「なりひら」を、いつもうさんくさそうに眺めてる。

 
人間も猫も安心して暮らせる世の中に! 三室戸寺の紫陽花(京都府) 朝焼けのラベンダー畑(北海道) 神戸市街豪華観光船;飛鳥U 上田代と至仏山(群馬県)

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目1

青春とは人生のある時期をさすのでなく、心の様相をいうのだ。
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:なりひら
もちゅみさん
 コメントありがとうございます。温泉は定番ですが、旅館をよく選べばいい思い出になります。
 工場夜景は、化学工業の会社で長年勤務してまいりましたので、こういう社会現象を喜ばしく思っております。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:もちゅみ
温泉いいですね〜
しかもこのお料理がまたいい
温泉だけより私はこういうお料理も
楽しみたいほうです
↓工場夜景はすごいですよね
新幹線で主人の実家のある山口へ帰省するとき
夜景ではなくても
途中ですごいのが見えます
夜景はもっときれいなんだろうなーって思います

http://mochumi.blog93.fc2.com/
投稿者:なりひら
yutaさん
 コメントありがとうございます。10年ぶりの夫婦旅行でした。たまにはいいものです。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:yuta
こんにちは
すてきなところですね
おいしい料理や温泉を堪能して
いい旅でしたね^^

http://yutasphoto.blogspot.jp
投稿者:なりひら
とんすけさん
 コメントありがとうございます。志賀直哉の短編「城崎にて」は、次のようなあらすじでした。「小説の神様」の面目躍如の作品で、試験問題にも出た記憶があります。
 交通事故で怪我をし、兵庫県の城の崎温泉に養生にきた自分は、死について考える。ある朝、蜂の死体を見る。そしてある日、小川で首に串を刺されてあがき回る鼠(ねずみ)を見る。またある夕べ、小川のいもりを驚かすつもりで投げた石が偶然に当たって殺してしまう。これら三様の死を目撃して、生と死は両極にあるのではなく、それほどの差が感じられない心境になる。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:とんすけ
城崎、と聞くと反射的に「志賀直哉」ときます。受験勉強の影響が残っています。小説は、無論読んでいません。夫婦で旅行うらやましいです。

sakkonn
投稿者:なりひら
magamikさん
 コメントありがとうございます。夫婦で旅するのは5年ぶりです。体が不自由になって、なかなか一緒に出掛けられないのですが、私の退職記念として実施。子供も独立したので、奥さんに見捨てられないよう、努力しております。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:なりひら
せいにゃんさん
 コメントありがとうございます。確かに関東の温泉地(熱海、草津、鬼怒川等)とは少し風情が違うみたいですね。風土の違いかも知れませんね。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:magamik
こんばんわ〜
ご夫婦でとっても素晴らしいひと時を過ごされましたね。
心身ともに癒されたことでしょう。
御馳走も凄いですね〜!
見せていただいただけでお腹がいっぱいになるほどたくさんあり、幸せいっぱい感が漂ってます〜。
投稿者:せいにゃん
素敵な温泉ですね。
お料理も美味しそう❗
食べきれません。
関東の温泉地とは雰囲気が違うような感じです。
行ってみたいですね。
1|23
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ