❤心はいつも青春してる/「なりひら」と「猫たち」

 「なりひら」は、身体に障がいのある身であるが、「心はいつも青春」でいたいと願っている。そして、好奇心だけは失わず、少しだけ背伸びして、いろんなことにトライしている、一緒に暮らす「猫の兄妹」(トム&もも)は、そんな「なりひら」を、いつもうさんくさそうに眺めてる。

 
人間も猫も安心して暮らせる世の中に! 三室戸寺の紫陽花(京都府) 朝焼けのラベンダー畑(北海道) 神戸市街豪華観光船;飛鳥U 上田代と至仏山(群馬県)

カレンダー

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目1

青春とは人生のある時期をさすのでなく、心の様相をいうのだ。
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:なりひら
月のひかりさん
 コメントありがとうございます。春バージョンにトップページを一新しました。工場の夜景は、今、人気沸騰中です。化学会社に勤務しておりますので、ちょっと鼻高々です。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:月のひかり♪
おはようございます。
久し振りに来させて頂きましたが、ブログの背景が黄色で明るいし、梅や桃が花盛りで綺麗ですね。
工場の夜景って、何て素敵なんでしょう。♪

佳き一日となりますように ^。^
よしえさん
 コメントありがとうございます。かつては公害発生の元凶とされていた日本の「工場」も、環境対策の親展に伴い、随分クリーンなイメージになってきました。今では、日本の物づくりの拠点として、その活気・活力に目が向けられるようになってきています。日本人の「ゆとり」意識のあらわれでもあります。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:よしえ
工場の夜景の撮影がブームになるなんて、ちょっと驚きましたが、
なるほど綺麗ですね。
工場というと公害というネガティブな感覚が先立ってしまいがちでしたが、、
何かを生み出すイメージや活気がこの美しさをさらに煌びやかにしているように思えます。

それとは対照的なのですが、
パリの郊外でよく出会う、工場の廃墟というのもなぜか私は惹かれるものがあります。
オビワンシルクさん
コメントありがとうございます。「flare stack」を幼少期にご覧になっていたとは、びっくりポンです。工場夜景;海から見たら最高でしょうね。若い頃、工場宿直勤務で夜間、自転車で工場パトロールをしました。広大な石化プラント群を回るのは緊張の方が先に立って、綺麗という印象はなかったです。まして、海からチャーター船の乗客が工場を写真撮影しているのに遭遇したら、Y¥多分、企業スパイとしか思わなかったでしょうね。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:オビワンシルク
きれいですね。。。。。
最近船で巡る工場夜景の様子をテレビで見て、行ってみたいな。。。って思っていました。
子供の頃、工場地帯の近くに住んでいて、夜中に見るフレアスタックが本当に幻想的で、いつまでもいつまでも見ていたい。。と思っていたのを思い出しました。。。
yutaさん
 コメントありがとうございます。私は事務系社員ですが、工場の人事で仕事をしていた時は、月に1回、工場宿直がありました。ヘルメット姿で自転車を漕いで広大な工場の敷地をパトロールしました。その時は、工場の夜間照明が綺麗だというような感想はなく、ひたすらプラントに異常がないか(事務系社員に分かるはずもないのですが)見回っていたものです。それだけに工場夜景撮影の写真集を見て新たな感動を覚えております。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:yuta
こんにちは
化石会社に縁がないひとにとっては
工場の夜景は非日常の世界だと思います
夜空に輝く工場はとてもきれいです


http://yutasphoto.blogspot.jp
井上様
 住化千葉工場は懐かしの事業所です。
1995年1月〜2001年6月まで6年半、人事課長として勤務しておりました。会社の単身赴任寮が丘の上にあったので、夜、勤めを終えて帰寮する時、眼下に工場の夜景が綺麗に望めたのを覚えています。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:井上登
昨年審査で住友化学さんに行った折、ホテルから広大な化学プラント工場の夜景を堪能しました。城崎温泉とのこと。歴史ある温泉のブログが愉しみです。
1|234
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ