❤心はいつも青春してる/「なりひら」と「猫たち」

 「なりひら」は、身体に障がいのある身であるが、「心はいつも青春」でいたいと願っている。そして、好奇心だけは失わず、少しだけ背伸びして、いろんなことにトライしている、一緒に暮らす「猫の兄妹」(トム&もも)は、そんな「なりひら」を、いつもうさんくさそうに眺めてる。

 
人間も猫も安心して暮らせる世の中に! 三室戸寺の紫陽花(京都府) 朝焼けのラベンダー畑(北海道) 神戸市街豪華観光船;飛鳥U 上田代と至仏山(群馬県)

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目1

青春とは人生のある時期をさすのでなく、心の様相をいうのだ。
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:なりひら
のらオヤジさん
 コメントありがとうございます。まあ読まなくてもどうということもありません。それより全国40の猫島のことどう思いますか?もう一つのブログに載せてます。

http://blogs.yahoo.co.jp/dreamnozawak
投稿者:のらオヤジ
売れまくっているようですね。
昔と違って
芥川賞受賞そのものに、
それほど権威がありませんが
それでも素晴らしいことです。
自分は読みませんが。
ただ、
芥川賞をとって
それっきりという作家
多いんじゃないんでしょうか。


http://norahakase.blog.shinobi.jp/
投稿者:なりひら
こゆきさん
 コメントありがとうございます。現在は240万部まで伸びているそうです。個人的には「買って読むほどではない」とうそぶいています。まさに話題性の連鎖。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:こゆき
200万部もの売れ筋っ! 凄いですぅー。

やはり賞を取った作品は話題性が高いからなのですね。
ァタシは読まずに終わりそう・・・・・

http://koyuki88.blog87.fc2.com/
投稿者:なりひら
ぴあのさん
 コメントありがとうございます。私も同様の感想を抱きました。文学の質が変わってきているのかも知れません。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:ぴあの
文芸春秋の芥川賞受賞作二作が掲載されているのを読みました。970円で二作読めるのはお得。
最近の受賞作は我が年齢によるのでしょうかどうもついていけない?感じがしています。話題作なので読みましたけど・・・・。読解力がないのかな?!
投稿者:なりひら
オビワンシルクさん
 コメントありがとうございます。ピースの漫才お好きなんですね。ボケとツッコミが絶妙ですね。又吉さん;文筆活動に専念する道には行かず、ピースの漫才を続けるようで、私は正解だと思います。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:オビワンシルク
まだ読んでいないんですけど、いつか必ず読もうと思っています。。こてこての関西弁は、なじみのない方はどうなんでしょうね?。。。私は関西の友人が多いので、大丈夫です!

ピースの漫才。。好きなんです。
投稿者:なりひら
ondoyamaさん
 コメントありがとうございます。青春時代の芥川賞受賞作はけっこう影響を行けたのですが、私の感性が劣化してしまったのか、純文学の中身が変わってしまったのか、「火花」に感情移入することはありませんでした。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:なりひら
せいにゃんさん
 コメントありがとうございます。無理して読まれなくても、話題性だけだと思います。どうもマスコミが大騒ぎし過ぎますね。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
1|23
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ