❤心はいつも青春してる/「なりひら」と「猫たち」

 「なりひら」は、身体に障がいのある身であるが、「心はいつも青春」でいたいと願っている。そして、好奇心だけは失わず、少しだけ背伸びして、いろんなことにトライしている、一緒に暮らす「猫の兄妹」(トム&もも)は、そんな「なりひら」を、いつもうさんくさそうに眺めてる。

 
人間も猫も安心して暮らせる世の中に! 三室戸寺の紫陽花(京都府) 朝焼けのラベンダー畑(北海道) 神戸市街豪華観光船;飛鳥U 上田代と至仏山(群馬県)

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目1

青春とは人生のある時期をさすのでなく、心の様相をいうのだ。
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:なりひら
月のひかりさん
 コメントありがとうございます。同じ歌人として、和泉式部の気持ちがお分かりになると思います。彼女の歌作りの感性は、やはり天賦の才だと思います。ただただ歌を前に圧倒されております。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:月のひかり
和泉式部さん、恋を沢山して、随分華やかな人生だったのですね。♪
でも、反面、よく勉強もしたので、余計魅力的だったのでしょう。
歌を詠むのも上手だったし・・
きっと、素晴らしく素敵な女性だったのだと思います。
佳き一日となりますように ^。^

http://plaza.rakuten.co.jp/mmmyu/diary/201507150000/
投稿者:なりひら
オビワンシルクさん
 コメントありがとうございます。和泉式部;こういう女性、現代でもなかなかいないです。それ故、一層魅力的です。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:オビワンシルク
和泉式部。。。お名前くらいしかわからなかったのですが、想像図を見て、ぐぐっとしました。
こういう方が、うかれ女なのは、、悪くないですよね。。笑
投稿者:なりひら
笑子さん
 コメントありがとうございます。恋多き歌人;和泉式部の姿が少しでも理解出来たらと思いつつ、資料に当たりました。次号をお楽しみに。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:なりひら
yutaさん
 コメントありがとうございます。今から千年前の日本。人口も千万人ほどで、人の心は現代よりずっと豊かだったと思います。そうした世界を我々は、和歌や日記を通じて垣間見ている訳です。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:笑子
なりひらさん、こんにちは

恋多き乙女だったのですね〜
とても読み応えありました
次回も楽しみです

恋は女性をきれいにするというので
彼女は大変魅力的な女性だったことでしょう

同じ女性として、羨ましい気もあります(笑)

http://syouko.3rin.net/
投稿者:yuta
おはようございます
のどかないい時代だったのでしょう
少なくても今のようなせわしないということはなかったでしょうね

http://yutasphoto.blogspot.jp
投稿者:なりひら
hisamiさん
 コメントありがとうございます。当時の貴族階層の男女は、もっぱら「和歌でコミュニケーションを交わす」ことが行われていましたから、和泉式部のように抜群に叙情的な歌を詠める女性は、ヒロインだったと思います。加えて、そこそこの容姿や洗練された振る舞いを備えていれば、男性は放っておかなかったと推察します。


http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:hisami
これだけ浮世を流すという事は
それだけ魅力的な女性だった証
羨ましくも有りますわ(笑)


http://hello.ap.teacup.com/inthesea/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ