❤心はいつも青春してる/「なりひら」と「猫たち」

 「なりひら」は、身体に障がいのある身であるが、「心はいつも青春」でいたいと願っている。そして、好奇心だけは失わず、少しだけ背伸びして、いろんなことにトライしている、一緒に暮らす「猫の兄妹」(トム&もも)は、そんな「なりひら」を、いつもうさんくさそうに眺めてる。

 
人間も猫も安心して暮らせる世の中に! 三室戸寺の紫陽花(京都府) 朝焼けのラベンダー畑(北海道) 神戸市街豪華観光船;飛鳥U 上田代と至仏山(群馬県)

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目1

青春とは人生のある時期をさすのでなく、心の様相をいうのだ。
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:なりひら
よしえさん
 コメントありがとうございます。おっしゃるように、個人レベルで日中、日韓はもっと交流を密にして、政治レベルでの閉塞状況を打破していくべきだと思います。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:よしえ
これからの主役の世代の意思が通らなかったのは残念な気がしますね。

国家間の問題は別にして、
日本人と韓国人、又は中国人が個人的に仲良くするのも今大事かと思います。
フランスにいると皆同じ外国人という立場で仲良く出来るので、良かったな〜って思います。
投稿者:なりひら
hisamiさん
 コメントありがとうございます。鋭いところをつかれていると思います。メンツを捨てて、相手の国を受け入れる鷹揚さが、度量の広さあれば、ホントに戦争はなくなるでしょうね。ただ、中国のように他国の領土を、自国の論理で取り込もうとする行為にまで、鷹揚に接することは出来ませんが・・。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:hisami
人それぞれに正義があるように
国それぞれで正義がある
自分の(自国)正義ばかりを振りかざさず
相手の正義を受け入れれば
きっと世の中から
争いや戦争は無くなるんだと思います


http://hello.ap.teacup.com/inthesea/
投稿者:なりひら
magamikさん
 コメントありがとうございます。@を予想されていたんですか?・・反対された理由が分かったような気がします。確かに今のままで痛痒はないでしからね。私も、折角「変われるチャンスを逃してしまった」ような気がしています。A・Bは、やはり、それだけの事を日本が70年以前に、しでかしたからなのでしょうか。答えは見出せませんが、中・韓を狭量だと責めることも出来ません。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:magamik
こんばんわ!
@調査結果思った通りでした。
その世代故にわかるのですが、変わるということについていけないのだと思います。
要するに切り替えが効かないのですね。
臆病になるのですよ。
今のままで別に困ってないからいいじゃないか
ということだと思います。
高齢化社会の怖いところかもしれません・・・
若い世代は賛成していたことにほっとしました。
個人的にはとても残念でした。
ABは悲しいとしか言いようがありません・・・。
投稿者:なりひら
井上様、コメントありがとうございます。刺激のある一筆啓上をめざします。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:井上登
藤が綺麗ですね。『一筆啓上』を愉しみにしています。己の偏向が確認でき軌道修正に役立ちます。感謝です。
投稿者:なりひら
オビワンシルクさん
 コメントありがとうございます。「日本が軍国主義の過ちを糊塗するために・・」なんて言いぐさは、「ためにする議論」で、開いた口がふさがりません。いつになったら「大人」になるのでしょうか?

http://blogs.yahoo.co.jp/dreamnozawak
投稿者:オビワンシルク
横やりに。。。言葉失う被爆都市。
私のおじいちゃんも、被爆しています。
けれど、死ぬまで一度も、アメリカの悪口を言ったことはありません。
広島の人は、ただ、「過ちは繰り返しません」と言い続けてきました。
まさに。。言葉を失った瞬間でした。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ