❤心はいつも青春してる/「なりひら」と「猫たち」

 「なりひら」は、身体に障がいのある身であるが、「心はいつも青春」でいたいと願っている。そして、好奇心だけは失わず、少しだけ背伸びして、いろんなことにトライしている、一緒に暮らす「猫の兄妹」(トム&もも)は、そんな「なりひら」を、いつもうさんくさそうに眺めてる。

 
人間も猫も安心して暮らせる世の中に! 三室戸寺の紫陽花(京都府) 朝焼けのラベンダー畑(北海道) 神戸市街豪華観光船;飛鳥U 上田代と至仏山(群馬県)

カレンダー

2020年
← March →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目1

青春とは人生のある時期をさすのでなく、心の様相をいうのだ。
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:なりひら
magamikさん
 コメントありがとうございます。集団的自衛権は戦争に突き進まない歯止めと考えるべきです。日本単独で国を守る・・今の自衛隊を考えると陳腐な理想論に思えます。

http://blogs.yahoo.co.jp/dreamnozawak
投稿者:magamik
こんにちわ!
市井の短歌や画像から、痛ましさがひしひしと伝わってきました。
300万人もの尊い日本人の命が散ってしまいました。日本だけではありませんが・・・
二度とこのようなことはあってはならないと強く思います。
そのためにはある程度の備えは必要かと思います。
なりひらさんの仰ることは最もなこと。
そのように思いました。
投稿者:なりひら
ぴあのさん
 コメントありがとうございます。私は「一国平和主義」という言葉は身勝手きわまりない言葉だと思います。今は凋落してしまった日本社会党の党是です。戦争を現実のものたらしめないためにも、集団的自衛権の行使をできるようにしておくことは、立派な戦争抑止力だと思います。私も非戦主義者です。


http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:なりひら
たびねこさん
 木陰で眠る白黒猫を見ていると、人間同士の血なまぐさい争いなど信じられないですね。まさに平和の静けさです。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:なりひら
くるみりすさん
 コメントありがとうございます。「語り部が少なくなりて敗戦忌」ですね。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:なりひら
よしえさん
 同じ話は米国にMBA留学していた息子からも聞きました。同じ学年の中国人、韓国人と普通に仲良くできたと。今の国対国の関係には政治の世界の不純さを感じます。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:ぴあの
世界中の人がすべて自分と同じように戦争は絶対ダメと思っていたらいいのでしょうが、現実は今もどこかで戦いがあります。日本だけが絶対戦争にならない、しないと思っていてもこれからの世の中何が起こるかわからないです。そういう意味でもある程度の準備が必要かと。それが抑止力になるなら。

日本人の為に他国の人が血を流すこと、日本人さえ無事なら・・戦争は嫌だから なんて考えは私個人としては心が痛みます。

平和ボケって言葉を聞きますが、それが永遠に通用するなら結構なことですが・・・・。
私が心配し過ぎなのかもしれません。
投稿者:たびねこ
戦争を体験しているご年配の方々からお話を聞くことが多かったのと
子供の頃から戦争のリアルな夢をよく見ていたのでとても心が痛みます。

白黒猫さんが、森の木陰で気持ちよさそうにお昼寝している姿とは対照的です。

投稿者:くるみりす
この時期、必ず放映されるのが戦争のドラマ。今年も命の重さを感じながら見ていました。
戦時中を生きた世代が減っていくのも、重さを感じます。

http://y19630601.bkog.fc2.com/
投稿者:よしえ
私は母から、いつも戦争の話を聞いていましたが、
戦争を語る人がだんだん減ってゆくのは仕方ないけど残念です 。
外国では、韓国人も中国人も同じ外国人なので、
けっこう自然に仲良く出来るので、せいぜい仲良くします。
個人的に友達になることが大事な気もしますし。

http://happy.ap.teacup.com/123789/
1|23
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ