❤心はいつも青春してる/「なりひら」と「猫たち」

 「なりひら」は、身体に障がいのある身であるが、「心はいつも青春」でいたいと願っている。そして、好奇心だけは失わず、少しだけ背伸びして、いろんなことにトライしている、一緒に暮らす「猫の兄妹」(トム&もも)は、そんな「なりひら」を、いつもうさんくさそうに眺めてる。

 
人間も猫も安心して暮らせる世の中に! 三室戸寺の紫陽花(京都府) 朝焼けのラベンダー畑(北海道) 神戸市街豪華観光船;飛鳥U 上田代と至仏山(群馬県)

カレンダー

2021年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目1

青春とは人生のある時期をさすのでなく、心の様相をいうのだ。
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:なりひら
satoyamaさん
 こうした殺処分反対の取り組みが大きくなる、日本での殺処分が原則として出来ないようになるのが、私の目標です。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:なりひら
にゃんたさん
 お知らせありがとうございます。にゃんたさんのブログをお借りして、たま吉さんにレスを入れました。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:satoyama
よくここまでの資料を集める事ができましたね。
驚くことばかりでした。
投稿者:にゃんた
 こんばんは。
オラの所に来てる、たま吉さんから、なりひらさんにコメント入ってますよー

http://purple.ap.teacup.com/0629/
投稿者:なりひら
せいにゃんさん
 いい話もあるじゃないですか?ともかく啓発活動が重要ですね。関東でも反対運動の動きが出てきているようですね。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:せいにゃん
昨年、友人から「18歳の猫の貰い手を探しているんだけど」と言われました。
飼い主だったおじいさんが亡くなってしまい、この高齢の猫さんが残ってしまいました。
結局はおじいさんの身内の方にまかせようという事になって、どうなったのか気になっていました。
2か月程して、友人から「貰い手が見つかった」と連絡がありました。
詳しくは聞けなかったのですが、お孫さんが猫さんの為に考えつく限りの努力のなさったそうです。
ある動物の保護活動をしている方が、その話を聞いて、「私も高齢だから、それ位の猫なら私が飼う」と貰い手になってくれたそうです。
今回のなりひらさんの記事を読んで、無責任な飼い主が多い事に腹を立てていたのですが、この方は処分なんて事は一切考えなかったのだろうと思いました。
熊本市の取り組みが全国に広がり、1日でも早く殺処分ゼロとなる日がくればいいです。
投稿者:なりひら
のらオヤジさん
 文明国の名に恥じない動物愛護を目指して、微力ですが行動していきたいと思っています。都の取り組み、ご紹介ありがとうございました。さらに調べてみます。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:なりひら
にゃんころりんさん
 日本人の二面性を見るようです。集団では規律意識も思いやりもある筈なのに、こうしたシリアスな問題には目をそむけているようです。猫を愛する我々が立ちあがらずして、誰が事態を改善するのでしょうか。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:なりひら
kitcatさん
 お読みいただき、ありがとうございます。この事実を知ってから落ち着きません。どういう行動ができるのか考えています。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:のらオヤジ
まったく同感です!!
ノラ猫も野良犬も、
すべて人間の責任。
不要だから殺してしまえというのは
文明国家のすることではない。
なお、港区もゼロだそうです。
東京は中央、港、千代田の都心3区は、
かなり改善されています。

http://norahakase.blog.shinobi.jp/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ