❤心はいつも青春してる/「なりひら」と「猫たち」

 「なりひら」は、身体に障がいのある身であるが、「心はいつも青春」でいたいと願っている。そして、好奇心だけは失わず、少しだけ背伸びして、いろんなことにトライしている、一緒に暮らす「猫の兄妹」(トム&もも)は、そんな「なりひら」を、いつもうさんくさそうに眺めてる。

 
人間も猫も安心して暮らせる世の中に! 三室戸寺の紫陽花(京都府) 朝焼けのラベンダー畑(北海道) 神戸市街豪華観光船;飛鳥U 上田代と至仏山(群馬県)

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目1

青春とは人生のある時期をさすのでなく、心の様相をいうのだ。
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:なりひら
のらオヤジさん
 東北新幹線が出来て、遠野までの距離が飛躍的に短縮されました。まだ俗化とは無縁な土地です。目をこらせば(ただし信じて)土俗神と対話ができるかも知れません。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:なりひら
magamikさん
 そうですか、座敷わらしが朝ドラに?座敷わらしは、いると信じられる人の目には見えるんじゃないでしょうか?

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:のらオヤジ
自分は、関東に住みながら、
まだ遠野に行ったことがありません。
日本の原風景が残ってるような街でしょうか。
今年中に
行ってみたいです。


http://norahakase.blog.shinobi.jp/
投稿者:magamik
こんばんわ〜
民話、やはり東北が一番似合ってるような気がします。
オシラサマは知りませんでした。
座敷わらしのことは朝ドラでも出てきました。
河童については京都の黄桜酒造の河童資料館で何度かみて、本当にいるかも・・・と思ったりしてました。

猫ちゃんの里親が見つかるといいですね。
どの猫ちゃんも可愛いです!
投稿者:なりひら
治郎右衛門さん
 遠野のニャンコは「かわ猫」に近いのかも知れません。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:なりひら
オビワンシルクさん
 妖怪、土俗神・・・都会の人間にとってはニアリーですが、遠野ではやはり「神」なのです。ただ、この神は時にイタズラもするので、妖怪に近いのかも・・。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:治郎右衛門
遠野のニャンコ…
強いですねw
めっちゃ寒い所で健気に遊ぶって…
ニャンコは炬燵で丸くなるでしょうね〜♪

http://jiroemon.exblog.jp/
投稿者:オビワンシルク
東北の妖怪。。。。。。大好きなんですよ♩
遠野物語。。。いいですよね。
東北の景色の中に、不思議なものがたくさん生きていても、違和感が無い気がします。
東北弁は、、難易度が高いですけど、魅力的な音ですよね。
投稿者:なりひら
にゃんたさん
 息子さん;なかなか分かっておられますね。イーハトーブと遠野はコインの裏表ですよ。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:なりひら
笑子さん
 かんとうからでしたら、東北新幹線の新花巻経由で随分近くなりました。貴女の研ぎ澄まされた感性で一度味わってみられることをお勧めします。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
1|2345
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ